SHOP

会員登録

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 結婚してよかった? 夫婦生活を円満に続ける秘訣とは…

結婚してよかった? 夫婦生活を円満に続ける秘訣とは…

Deagreez/gettyimages

ラブラブの恋愛期間には、世界でいちばん優しくて素敵な男性に見えていた夫も、長い結婚生活の中で喧嘩やすれ違いもでてくるものだと思います。「あれ?どうして結婚したんだっけ…」と感じることもあるのでは?
改めて、パートナー選んだ決め手はなんでしたか?
口コミサイト『ウィメンズパーク』の会員15103名に「結婚を決意した時の気持ちは?」というアンケートを実施したところ、上位から

1位 居心地のよさ  35.9%
2位 相性      20.6%
3位 タイミング   18.3%
※口コミサイト「ウィメンズパーク」会員15103名回答。2015年3月実施。複数回答。

との結果に。1位は、この人とならやっていけると思える「居心地のよさ」。2位の「相性」に通じるものがありますよね。3位の「タイミング」もうなずけます。結婚は勢いだ!って意見もありますからね。
勢いにせよ、運命にせよ「この人!」と信じて結婚しても、夫婦になればいろいろあるものです。夫婦生活を円満に続ける秘訣って何でしょう?
口コミサイト『ウィメンズパーク』のママたちの投稿からリサーチしてみました。

妻の変化に順応できる夫が理想?

「夫側の努力かなって私は思います。出産に育児、家事に仕事にと、常に変化する妻に対して夫も変化していけるか、変化する努力をしてくれたかで、妻側の夫に対する気持ちが変わっていくと思っています」

お互いを気遣える思いやりを

「性格の相異とかいろいろあるけど、夫婦どちらも、自分の事より相手のことをまず気遣ってあげられれば良好な関係でいられると思います」

愛の先には信頼が

「いろんな意味で“合う”人に会えたのは“運”だと思います。でもそこからの見極めができたか、できないかで、数年後の結婚生活が違ってくると思う。私は山ほどダメダメな恋愛を経て、今の夫と出会いました。『この人の忍耐力なら大丈夫』と確信できたので結婚する気になりました。結婚二十数年が過ぎ、いろいろあったし『大好き~、ラブラブ』とはいかないけど、ラブよりも尊い信頼があります。自分の眼力、エライと思ってます。

分かり合う努力を惜しまない

「分かり合う努力。喧嘩する勇気。正直である根気。『黙っていても察して欲しい』なんて思わずに、何度でも話し合い、ぶつかり合い、すり合わせ、二人で目指すところの夫婦の形を作っていくものなのかも。子どもには『本当の気持をそのままぶつけても、ちゃんと受け止めてくれる相手が良いよ』『分かり合う努力を一緒にしてくれる相手が良いよ』。と、言ってあります」

喧嘩しながらも、お互いを理解しようというスタンスでいる夫婦は円満で長続きしているようです。分かり合いたいというのは、ひとつの愛情ですよね。

自分の肉親と同じ関係になる覚悟が必要?

「結婚した以上、家族になる=親や兄弟、子どもと同じ関係になるという考えや覚悟が必要だと思います。両親や兄弟と喧嘩や意見の相違があったとしても他人になることはないです。それと同じく夫婦の間にも同じような気持ちを持って、お互い生活していくと考えています。だから夫の意見に同意できないとしても喧嘩はなし。どうしたら納得できるか話し合う。逆に私の意見を聞き入れてもらえなくても歩み寄ってもらえるよう努力する。そんな感じで30年いたので、喧嘩することや怒鳴ることなく過ごせたんだと思います」

環境が愛を冷めさせる…

「お互いの我慢力も必要かなあ。やはり状況もかわるし、お互いの家族のことについては最初から気にしたくてもわからないこともあるし、逆にわかってたら結婚してないかもだし。私の場合は義母との相性が少し悪いんです。夫本人に対してより、環境が厳しいという方も多いのでは? 結婚すると、夫婦の愛だけの問題ではなくなるんですよね~」

いびつな丸でも、それでよし!

「出会いは、運です!
『人は生まれる前は一つの丸い形をしていた。生まれるときにそれが半分に割れてそれぞれに散らばった。人は生涯その半分を探し続ける。でもこの広い世界で会える可能性は低い。だから自分の半球に合うような似た形を選ぶ。それが伴侶である』
そんな話を聞いたことあります。
その半分を、しかもピッタリする半分を見つけ出した人は運がいい。奇跡なんですよ。でも、そんな奇跡は稀だから、少し隙間があろうがガタついてても、いびつでも球として成り立つ夫婦になればいい。私は四角をむりやりくっつけてますが(笑)」

互いに歩み寄り、気遣いを持って接すれば、夫婦生活なんとかやっていけるものなのかもしれませんね。
(文・井上裕紀子)

「※文中のコメントは口コミサイト『ウィメンズパーク』からの抜粋です。」

■おすすめ記事
「嵐?ミスチル?いえいえ、私は…」うちの夫はアノ人に似ている

赤ちゃん・育児

更新

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。