Benesse

オンラインショップ

会員登録

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 親子での映画館デビューは何歳? 赤ちゃんは楽しめた?

親子での映画館デビューは何歳? 赤ちゃんは楽しめた?

© Adam Hester/Blend images /amanaimages

映画館に行ってみたいけれど、子どもが小さいと「うちの子、ちゃんと映画を楽しめるのかしら?」と心配になりますよね。最後まで静かに見ていられる? 迷惑かけないかな、と周囲も気になって、なかなか映画館デビューに踏み切れない……という人もいるかもしれません。

そこで、実際にみんなの映画館デビューについて、0歳から6歳の子どもがいる<こどもちゃれんじ>しましまサポーターさんに聞いてみました。
※インターネット調査:<こどもちゃれんじ>「しましまサポーター」53人回答。2019年2月実施

親子で初めて映画に行ったのは、子どもが何歳のとき?

一番多かったのは2歳、ついで3歳という結果に。7割以上のお子さんが、2~3歳代で映画館デビューしていました。

初めての映画、「ファーストシネマ」を子どもは楽しめた?

「とても楽しめた」「まあ楽しめた」を合計すると、94%のお子さんが「ファーストシネマを楽しめた」という結果でした。やはり年齢や個性によって、楽しみ方もさまざまのよう。「うちの子はこうだった!」というママたちのリアルな声を聞いてみましょう。参考になります!

0~1歳ベビーは気分しだい!?途中で寝てしまう子も…

「上の子に付き合ってなので楽しめないかなぁと思っていたら、歌にノリノリで、配られたマラカスを懸命に振って、大声を出して楽しんでいました!」(0歳・男の子ママ)

「連れて行った映画はアニメでも幼児向けではなかったので、最初不安でしたが、音楽やアクションが楽しかったらしく、本人も一緒に踊ったり動いたりして楽しんでいました。人も少なく一番後ろの席だったので、こっそり一緒に動かして親も映画を楽しめました」(1歳・女の子ママ)

「こどもは何かもわからずぽかーんと観てただけで、楽しんだのは(観たかった)親でした」(0歳・男の子ママ)

2~3歳さんは、ほぼ全員が「楽しめた」と回答!

「まだ3歳になる前に見に行ったので、内容がわかったのかは疑問だったけど、おとなしく見入ってくれてたので、よかった」(2歳・男の子ママ)

「終わった瞬間に『もっかい!』と足をバタバタさせて喜んでいました」(2歳・女の子ママ)

「大画面の迫力と大音量に感激し、集中して最後まで楽しんで観ていました!テレビよりもいい経験になった。その後定期的に映画を見に行くようになり、雨の日の楽しみが増えてよかったです」(3歳・男の子ママ)

4~5歳キッズは、最後まで集中する子も、飽きてしまう子も…

「最初のうちはじっと座って集中していましたが、やはり後半は立ち上がったりモゾモゾしたり落ち着きがない様子。最後までじっと没頭するのは難しかったようです」(4歳・男の子ママ)

「暗くなるので泣いたりしないか、飽きずに最後まで見られるのか、心配はたくさんありましたが、静かに座っていられたし楽しんでくれたのでよかった」(5歳・女の子ママ)

ファーストシネマにぴったりなしまじろうの映画

今回のアンケートに回答いただいたかたの多くが、実際にファーストシネマで体験されたのが「映画しまじろう」です。
この春2月28日(金)に公開する、新作映画【しまじろうとそらとぶふね】も、途中休憩があったり、暗くならなかったり、大きな声を出したりしてもOK!と、小さいお子さん向けの配慮がたくさん。親子の映画館デビューにぴったりです。

映画前売券の購入で前作映画の無料視聴プレゼントがついてきたり、映画公開記念キャンペーンがあったりと、楽しいイベントが盛りだくさん。ぜひ映画公式サイトをチェックしてくださいね。

◆映画公式サイト・予告動画はこちら

この春、ぜひ親子でしまじろうたちと一緒に冒険にでかけてみませんか?

「映画しまじろう しまじろうと そらとぶふね」
◆2月28日(金)全国ロードショー
◆上映劇場はこちらからご確認いただけます。
◆お得なプレゼントもある前売券は、オンラインまたはコンビニLoppiで発売中です。

■おすすめ記事
お子様の月齢に合わせた遊びをセットでお届け。0歳むけ<こどもちゃれんじ>

赤ちゃん・育児

更新

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。