Benesse

オンラインショップ

会員登録

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 家事の負担が激減!ミニマリストの“モノ減らしテク”

家事の負担が激減!ミニマリストの“モノ減らしテク”


働くママの間で「毎日がラクになる」と話題になっているミニマリストの暮らし。モノを最小限に減らすと、いろんなことにゆとりが生まれるんです。
達人に聞いた働きながらミニマリストになる方法を3回にわけてご紹介します。

第2回目は、「モノを減らすテクニック」を伝授!

■教えてくれた人:尾崎友吏子さん

ブログ「cozy-nest 小さく整う暮らし(www.cozy-nest.net)」主宰。3人の男の子の母。整理収納アドバイザー、インテリアコーディネーター、建築士。著書に『3人子持ち働く母のモノを減らして家事や家計をラクにする方法』、『3人子持ち働く母の 「追われない家事」』(ともにKADOKAWA刊)など

モノを減らすと、精神的にも時間的にも金銭的にも余裕が生まれる

ミニマリストになることで、“今”が充実した豊かさを感じているという尾崎さん。

「忙しいとモノを減らす時間すら持てないと思いますが、少しずつでも処分していくと、だんだんと減らし上手になっていって、いつの間にか暮らしやすさを実感できるようになるはず。誰にでも実践できると思いますよ」

尾崎さんがどのようにモノを減らしていったか、具体的な方法を以下にご紹介します。

尾崎さんの場所別モノ減らしテクニック

自分の中にある「暮らしの優先順位」にそぐわないモノを処分すると、モノに振り回される時間が減らせます。
尾崎さんにとって優先順位が低いモノは、見栄のためのモノ、食事以外の家事、管理しきれないアイテムです。

いざ実践するときのコツは、「全部出してみて、いる・いらないを決める」のではなく、「今使っているモノだけ残して、あとは処分する」こと。
ハンカチや靴下など身近なモノから実践してみましょう!

【Kitchen】同じ機能を持つモノが複数あったら1つにしてみる


鍋でご飯は炊けるから、炊飯器は不要。
食洗機があるから水切りカゴもいらないし、トースターは魚焼きグリルで代用できます。

【Kitchen】どんな料理にもマッチする白い食器だけに絞り込む


食洗機にかけられる、拭いたらすぐに片づけられる、割れても同じモノがすぐに入手できる食器を厳選。数が少なければ片づけもラク。

【Laundry】洗剤や掃除道具をシンプルにしてストックを減らす


○○専用の洗剤を用意するのをやめれば、収納スペースも管理の手間も減らせます。
尾崎さんが愛用している洗剤は「過炭酸ナトリウム」。洗濯や食洗機の洗剤、パイプクリーナーなど多用途に使うことができます。
道具はアクリルたわしがあればどこでも掃除可能。

【Laundry】バスタオルはなくても困らない


家族5人それぞれバスタオルを使うと洗濯の手間が激増。フェイスタオルだけで十分です。
使用中のモノと洗っているモノ1人2~3枚を所持。

【Wardrobe】本当に好きな服だけをユニフォーム化してみる


結婚前に400着あった服が今では14着に。本当に好きな服だけをユニフォームのように着ていると時間にゆとりが!

(写真左から)
夏 / シンプルなモノトーンのコーデには、つばの広いハットでアクセントを。
春・秋 / 夏のコーデにジャケットをプラスすれば、学校行事にも参加できるように。 
冬 / シックなロングコートに帽子、ショール、ブーツで防寒性もばっちり。

いきなり尾崎さんのように大幅にモノを減らすのはなかなか実践できませんが、まずは30分間、ハンカチのストックからでもトライしてみて。
モノを減らすコツをつかんでいけば、だんだんとうちの中がすっきりしていくはずです。

次回は「当たり前を見直す。ミニマリストの“家事減らし”テク」をご紹介します。

■参考

「bizmom(ビズマム)」2016年夏秋号 特集「物を減らすとメリットいっぱい 働くママこそ!目指すはミニマリスト」より

■取材・文/杉澤美幸
■撮影/柳原久子

■おすすめ記事
そのおもちゃ、大丈夫? 知っておきたい安全・安心なおもちゃの選び方

赤ちゃん・育児

更新

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。