Benesse

オンラインショップ

会員登録

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 離乳食
  4. 【生後6ヶ月】離乳食を始めたらおっぱいが減った【専門家Q&A】

【生後6ヶ月】離乳食を始めたらおっぱいが減った【専門家Q&A】

高い椅子で自宅で8ヶ月の男の子がスプーンで母親によって固形食を与えられている笑顔
MachineHeadz/gettyimages

たまひよプレミアムの人気コーナー「専門家Q&A」から「離乳食を始めたらおっぱいが減った」というお悩みについての質問に対する専門家の回答をご紹介します。

関連:専門家回答のQ&Aが約6000件!たまひよプレミアム

【質問】離乳食を始めたらおっぱいが減った

生後6ヶ月の女の子です。離乳食開始してから、おっぱいの飲みが悪くなりました。
離乳食は1日2回食です。離乳食を開始する前は、おっぱいを両方合わせて20分くらい吸っていましたが、今は片方を10分も吸いません。
このままいくと、体重や成長に支障が出ないか不安です。そういうものでしょうか?

【専門家の回答】小澤千恵先生(助産師)

離乳食をよく食べるタイプの赤ちゃんなのかもしれませんね。
離乳食が好きな赤ちゃんの場合、離乳食の回数が増えていくにつれ、おっぱいを飲む量が減り、自然と卒乳することもあります。
離乳食をきちんと食べていて、体重が増えていれば、おっぱいが減ってしまっても問題ないでしょう。

■おすすめ記事
【専門家監修】新生児に必要なミルクの量は? たりない・飲みすぎ・欲しがるへの対処法は?

赤ちゃん・育児

更新

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。