Benesse

オンラインショップ

会員登録

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 身長が急に伸びた! 娘がおしゃれに! 嬉しいけどちょっぴり寂しい子どもの成長エピソード

身長が急に伸びた! 娘がおしゃれに! 嬉しいけどちょっぴり寂しい子どもの成長エピソード

な親会社の測定の成長の娘
Tomwang112/gettyimages

子育てはとにかく時間との戦い! 特に赤ちゃんのうちは常に子ども優先で親は自分の時間がほとんどないなんてことも…。自然とメイクも手抜きになっていきます。

全国のウィメンズパーク会員に「お化粧にかける時間はだいたいどれくらい?」というアンケートを実施したところ
1位 5分~10分未満 42.1%
2位 5分未満 23.1%
3位 10分~15分未満 20.5%
※口コミサイト「ウィメンズパーク」会員3735名回答。2017年7月実施。

との結果に。65.2%ものママが10分未満でメイクをしているのですね!

そんなバタバタな子育てを日々続けるうち、気が付くと子どもは成長していくもので。どんなときにどんな形で子どもの成長を実感するのか『ウィメンズパーク』の先輩ママたちに聞いてみました。

成長期はいつ訪れるもの?

「成長」を実感しやすいのは身長ではないでしょうか。一般的に女の子は小学校高学年ごろからぐんぐん背が伸びる子が出てきますが、男の子は少しゆっくりめ。中学生以降にいきなり成長する子が多いようです。ただ、成長の時期は人それぞれなようで……。

運動部引退後、いきなり成長!

「中学入学時は141cmだった息子。中3の夏までも伸びてはいたのですが、まわりも同じように伸びていたので、友達との身長差は変わらず……。ところが運動部を引退した夏以降、急に伸びはじめ、友達との目線が変わってきたと本人が話すほど。卒業式の頃には170cmになっていました」

身長の前に足のサイズがアップ

「息子は中学入学して2年間で27cm伸びました。もうメンズのMサイズが合わないくらいに! 身長が伸びる前に足のサイズがいきなり大きくなり、150cmなのに26cmの靴を履いていました。今は身長175cm、靴のサイズ28cmです。息子の場合は中学に入ってからでしたが、成長期がゆっくりめで高校に入ってからいきなり伸びる子もいると聞きます」

身長が伸びるとともに声変わりも

「うちの息子は小6の4月に136cmでしたが、中学に入学したときは150cmくらいになってました。1年で約15cm伸びたことになります。その間に声変わりもしました。中2の終わりの時点では156cmとゆっくりした伸び方に。私が小さいほうなので170cm超えたらラッキーかなと思っています」

メイクに目覚めて成長する⁉

女の子も成長期に身長が伸びますが、それ以上にメイクやファッションなどに目覚めてパッと華やかな雰囲気になることが大きな変身のタイミングになることがあるようです。

部活一筋だった娘が驚きの変身!

「赤ちゃんの頃はぷくぷく太ってダルマのよう。小学校になると、高学年の時にショートカットにして服装もボーイッシュで、男子にしか見えなかった娘。中学もザ・体育会系で、高校でも変わらずでしたが、半年ほど前から髪を伸ばし、まゆ毛を整えてメイクするようになったらびっくりするほど変身しました! まさか娘がスカートを履く日が来るなんて……」

「成長」の段階には失敗もあるもの

「うちの娘も変身しました。が、その経過がおもしろく…(笑)。不慣れなメイクを頑張った結果、下地をきちんとしなかったのか“粉ふきイモ”みたいな顔に。私のアドバイスでは時代遅れなメイクになってしまうと思ったので、慌ててコスメカウンターに連れて行き、プロにあれこれアドバイスをしてもらいました」

「別人⁉」と言われるほどに変わりました

「高校生の娘は電車で通学するようになってから、髪の毛をかわいくセットし、メイクして出かけます。お正月久しぶりに会った祖父から“誰かと思った。整形したんかと思ったわ!”と。“かわいくなったね”と言ってくれればいいのに娘も怒りだしてしまい、“別人に見えるほどかわいくなったってことだよ”とフォローしましたが…」

成長に喜びながらも、寂しさを感じるのが親心

子どもが成長していくのは、当然のことですし、親として喜ばしいことです。でも、心をこめて育てているからこそ、成長を寂しく思う気持ちも。

「そんなに早く大きくならないで!」と思ってしまいます

「下の子が保育園年長クラスに。上の子も今年が最後の小学校生活です。まだ手を焼くこともありますが、だんだん手がかからなくなっています。兄弟2人がじゃれあうように遊ぶ姿を見ること、家族みんなでお出かけすること、子どもの寝相が悪くて夜中に蹴られて起きてしまうこと。これらのこともどんどんなくなっていくと思うと、急に子どもの成長が寂しくなってしまい…。2人が小さいときの写真がスマホで見ては思い出し、そんなに早く大きくならないで!と涙が」

成長してほしいけど寂しい矛盾する気持ちが

「成長寂しいですよね。息子が赤ちゃんの頃から毎年泣いてました。半年くらいでもずいぶん見た目が変わりますし、幼児になったわが子を見ては乳児の頃のわが子にはもう会えないのだな…と泣いていました。幼稚園に入園してしばらくは、園に着いても泣いて私から離れられなかった息子が、ある日突然泣かずに登園できた時には私が泣きました。年長の時には、そんな入園したてのときを思い出して成長した息子にウルウル。今年はついに小6に。あと1年で小学校生活も終わりだと思うとやはりウルウルします。“もうすぐ中学生だよ! しっかりしなさい!”と怒りながらも成長が寂しくて泣いてしまう矛盾した親です」

寂しさもあるけど、これかの成長に楽しみも!

「中学生の息子がいます。13歳になったときには身長も私と同じに。今年のうちに追い抜かれそうです。あんなに小さくて儚くて、私が守っていかなければいけなかった息子。
私の背を超えるのは妙な悔しさもありますが、硬くて開かない瓶の蓋を簡単に開けてくれたり、私がふざけたら突っ込んでくれたり、悔しさや寂しさと同じくらい、ここまで無事に成長してくれた安堵と嬉しさ、これからの成長が楽しみな気持ちがあります」

突然身長が伸びたり、ファッションやメイクに目覚めたり、どんどん見た目は変わっていくかもしれませんが、「まだまだ親が精神的な支えになる場面は多いです」という声も。子どもの成長とともに、親の役割も変化に対応していくのですね。

※文中のコメントは、『ウィメンズパーク』の投稿を再編集したものです。

■おすすめ記事
2人目育児の壁?! 赤ちゃん返りの対応どうしてる?

赤ちゃん・育児

更新

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。