Benesse

オンラインショップ

会員登録

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. ベビー用品・グッズ
  4. 絵本・おもちゃ
  5. おうちがもっと大好きになる!おうち絵本5冊

おうちがもっと大好きになる!おうち絵本5冊

女の子プレイがご自宅
Choreograph/gettyimages

家で過ごすことが増えたいま、自分の家が今まで以上に素敵に見えてくる、おうちにまつわる絵本を読んでみませんか?おうち時間がもっと楽しく、もっと愛おしくなるかもしれません。絵本作家の加藤 志異さんに教えてもらいました。

加藤 志異
絵本作家
絵本の作に『とりかえちゃん』(絵:本秀康/文溪堂)『ぐるぐるぐるぽん』(絵:竹内通雅/文溪堂)『なかなおり』(作 カピリナ・加藤志異と古沢たつおのユニット/朝日学生新聞社)などがある。
加藤くんと絵本をつくるworkshop

楽しく暮らそう!素敵なおうちの絵本

お家は家族のみんなとすごす、とっても大切な場所です。そこでご飯を食べ、おもちゃで遊び、お風呂に入ってぐっすり眠ります。そして雨や風からみんなを守ってくれる、大事な場所でもあります。これからご紹介する絵本を読むと、お家がもっと大好きになりますよ。

自分の小さなおうちを作って住んでみよう

リコちゃんのおうち
おにいちゃんとけんかしてしまったリコちゃん。自分だけのおうちに引っ越したいリコちゃんに、ママが箱を使って、リコちゃんのお家を作ってくれるのです。リコちゃんも小さくなって、おうちの中に入り、人形たちと楽しく遊びます。

子どものころ、自分で作ったおもちゃのお家に住みたいと思ったことはありませんか。この絵本は、そんな子どもの夢をかなえてくれます。

そして、最後はとっても暖かい気持ちになれる、酒井駒子さんの最初の絵本です。

虫も人間も、はっぱのお家で雨宿り

はっぱのおうち
さちが庭で遊んでいると、雨がふってきます。そこでさちは、はっぱの屋根の下にかくれます。
はっぱのおうちです。

そこにはさちだけでなく、かまきりやもんしろちょうやこがねむし、いろいろな虫達がやってくるのです。
はっぱに優しく守られて、虫も人間の女の子も一緒に雨の時間をすごします。

林明子さんの絵が素晴らしく、何回も読み直したくなる、素敵な絵本です。

僕の家はどこかなあ?

うさぎのおうち
春が来ました。うさぎは、自分のおうちを探しに出かけます。

他の生き物たちのおうちを見せてもらいながら、旅は続きます。うさぎはどんなおうちに出会うのでしょう?
それは、一緒に暮らす大切な誰かとの出会いでもあるのです。

自分だったら、こんな家を探したいなあと、想像しながら読むと楽しいかもしれません。

かけがえのない、おもいでが家には残っている。

つみきのいえ
海の上にある、変わった家にひとりぼっちのおじいさんは住んでいます。
水の中に沈んでしまうと、上に新しい家をつくっていき、つみきのいえになるのです。

不思議な家に住んでいる、おじいさんの生活が描かれます。
他の人たちは引っ越してしまったけど、おじいさんは住むのをやめません。
このつみきのいえには、おじいさんのかけがえのない、おもいでが残っているからです。

子どもは楽しく、大人は感動して涙する、とっても素敵な絵本です。

ちいさいおうちの歴史の物語

ちいさいおうち
昔々、いなかに小さいお家がありました。

ちいさいおうちはずっと変わらず、でも周りはどんどん変わっていきます。春がきて、夏がきて、秋がきて、冬がきて、田舎は街に変わっていきます。でも、ちいさいおうちは変わりません。絵本の歴史に残る名作です。

感動するので、是非読んでみてください。

お家は毎日をすごす大切な場所です。家族みんなで仲良く暮らしていきたいですね。この絵本を読んで、自分のおうちについて家族で話し合ってみるのも良いかもしれません。
何気ない毎日がもっと楽しくなるかもしれませんよ!

■おすすめ記事
おすすめの赤ちゃんとの遊び方

赤ちゃん・育児

更新

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。