Benesse

オンラインショップ

会員登録

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 仕事
  4. 「この結婚は間違っていた?」細木かおりさんの人生相談第13回

「この結婚は間違っていた?」細木かおりさんの人生相談第13回

※写真はイメージです
fizkes/gettyimages

さまざまな世代の方に六星占術を人生にどう活かしていくか伝えている細木かおりさん。
読者から寄せられた、いろいろな悩みにお答えいただきます。今回の相談内容は「この結婚は間違っていた?」というゆうさんからの相談です。

細木かおりさんに相談したい方はこちら

親と子の相性を見る!(別サイトに遷移します)

この結婚は間違っていた?

旦那と出会った時、この人と子育てしたい。子育て出来ると不思議と感じ、今までに付き合った人とは違う安心感もあり結婚しました。付き合っていた頃好きという感情もありましたが、それよりも安心が強かったと思います。子供も授かりました。しかし、ふとしたときにこの人を好きなのか?と感じたり旦那にイライラしてしまう自分がよくわかりません。私は間違っていたのでしょうか。
(ゆう:女性)

相談者 土星人-
夫 土星人-

自分を信じ、幸せな家庭を築いて

あなたのように、「この結婚は間違っていたのか?」そんな思いを抱えながら結婚生活を送っている人は少なくありません。そんな時こそ、お互いの星人性質を知ることが重要です。

ご主人とあなたは同じ土星人同士です。どちらも理想主義者で何事も白黒ハッキリさせたがるだけあって、意見が一致しているときは良いですが、反するときにはプライドのぶつかり合いでイライラし、結果的に合わないのではないかという思いが強くなってしまうのでしょう。
また土星人は、人に頼ったり甘えるのが苦手です。何事もこうあるべきと決めつけてしまい自分で自分を追い込んでしまうところがありますから、家事や育児も頑張ってしまっているのかもしれません。

しかし、生まれ年で見る相性(地運)を見ても、あなたにとってご主人は〈達成〉の相手で、どんなことも一緒に乗り越えていける素晴らしい相性です。土星人は、何より心のつながりを大切にしますから出会ったときにあなたが感じたことは決して間違いではないはずです。

何一つ不満や悩み無く生涯を共にする完璧な夫婦などいません。土星人同士の夫婦は、お互いに張り合わず素直に気持ちを伝えることが大切です。どんな苦悩も、補い助け合いながら乗り越えることが、互いの成長に繋がるのだと思います。自分を信じ、頑張りすぎず、幸せな家庭を築いていっていただけたらと思います。

細木かおり先生

一男二女の母。細木数子のマネージャー兼アシスタントを経て、六星占術の継承者に。母・数子の意思を継承し、個人鑑定と「六星占術をヒントにより幸せな人生を」を柱とした講演会を行い、さまざまな世代に、六星占術をどのように活かせるかを伝えている。著書に『六星占術によるあなたの運命』、ほかに母・数子との共著で『新版 幸せになるため先祖の祀り方』『六星占術によるあなたの宿命』(すべて飛鳥新社刊)がある。また、2019年2月にテレビ初出演を果たし、同年5月には初の冠番組を持ち、大きな反響を得る。講演会の予定などは公式ホームページofficehosoki.comに掲載、日々の活動はインスタグラム(kaori_hosoki_official)に配信。

細木かおり 親と子の六星占術

細木かおり先生への相談を募集します!

ご自身のこと、子育てのこと、パートナーとのこと、ママ友とのこと、仕事のことなど、たまひよ読者皆さんの様々な悩みに対して、【六星占術】をもとに細木かおり先生からアドバイスをいただけます。いただいた相談内容から先生が選んだお悩みにアドバイスをいただき、たまひよの記事として公開される予定です。
※すべてのお悩みにお答えすることはできませんのでご了承ください。
※個人が特定できるような内容は入力しないでください。


回答フォーム

■おすすめ記事
【パパ育児のススメ】ママへの思いやりと赤ちゃんの成長を楽しむことがカギ!

赤ちゃん・育児

更新

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。