Benesse

オンラインショップ

会員登録

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. ヒゲダンの「宿命」を「〇〇」と聞き間違い(笑) 気づくと恥ずかしい歌詞のカンチガイ

ヒゲダンの「宿命」を「〇〇」と聞き間違い(笑) 気づくと恥ずかしい歌詞のカンチガイ

幸せなアジアの子供はヘッドフォンで音楽を聴いて楽しむ
surachetkhamsuk/gettyimages

今回のテーマは、「歌詞の聞き間違い」についてです。子どもの可愛いカンチガイもあれば、ママ自身が大人になってから「そういう歌詞だったんだ!」と悟った経験もあるようです。口コミサイト「ウィメンズパーク」の投稿から、楽しい歌詞のカンチガイエピソードを紹介します。

■ ごめん、ヒゲダン。宿題燃やしてる…
小学生の子どもたちが最近、Official髭男dismにハマっていて熱唱してます。「宿題ってやつをー 燃やーしてー あばれだすだけなんだーー」
ちょっっ! 宿題燃やさないで! さらに暴れるだけって、危険!(↑正しくは[宿命]です) 本当は、素晴らしい歌詞でかっこいい歌ですが、子どもたちはずっと宿題を燃やす歌だと思っていたらしいです…

■ 「レッサーパンダに生まれ変わってー」、誰の歌?
子どもがKing Gnuをよく聞いています。下手くそながら頑張って歌っているところを聞くと…。「レッサーパンダに生まれ変わってー人生イチからはじめようか♪」
どんな状況? なんかファンシーな歌になってる! 絶対パンダなんて言ってない!(正しい歌詞は、「真っ新(まっさら)に生まれ変わって~」でした) でも、私もだんだんレッサーパンダに聞こえてきた…

■ もはや元と全然違う? 「USA」のサビ
何がどうしてそうなったのか、子どもの幼稚園では、みんながこう歌っていました。「カーモンベイビーアメリカー、あーとから出てきたじゃがいも!」 後からじゃがいもが育ったのか、それとも、後からじゃがいも料理が出てきたのか、気になります(笑)

■ 「命に嫌われている」がある人に嫌われることに…
初音ミクの「命に嫌われている」を「僕らは猪木に嫌われているぅ」と歌っています

■ ずいずいずっころばしはお絵描きの歌かと
「井戸のまわりでお茶碗かいたのだぁーれ?」の「お茶碗欠いた」を、大人になるまで「お茶碗描いた」だと思っていました。なんで、お茶碗を絵に描いたことを怒られてるんだろうなぁと思ってました

■ サンタさんはあわてん坊ではなくて、実は
娘が「あわてん坊のサンタクロース」を「食べ放題のサンタクロース♪」と歌います。あえて訂正せずに聞いてます(笑)

■ 「ウルトラマンA」は何のエース?
「戦え、戦え、ウルトラマンA 普通のエース〜」
え? 普通って…。宇宙のエースをずっと普通と聞き間違えてたみたいです(笑)

どれを読んでも微笑ましくて、笑ってしまいますね。子どもの頃のカンチガイに気づくのはいつのことでしょう。(文・橋本真理子)

■文中のコメントは『ウィメンズパーク』の投稿を再編集したものです。

■おすすめ記事
そのおもちゃ、大丈夫? 知っておきたい安全・安心なおもちゃの選び方

赤ちゃん・育児

更新

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。