Benesse

オンラインショップ

会員登録

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 「ああ、一度超えてしまったら引き返せない…」私の禁断の〇〇

「ああ、一度超えてしまったら引き返せない…」私の禁断の〇〇

唇の上の指-沈黙のジェスチャーで、彼女の唇に彼女の指を保持している女性。
triocean/gettyimages

今回のテーマは、「禁断の行い」についてです。口コミサイト「ウィメンズパーク」の投稿から、ママたちのエピソードを紹介します。

この一線を越えたら、引き返せない?

「これ以上はやるまい」「この一線を超えたら、もうおしまいだ〜」というような自分なりの禁断の行い、ありませんか。禁断の一線を超えてしまった話やクセになってしまった話をお届けします。

■ おしゃれなものには興味なし。必要なのは機能!
「先日、とうとう禁断の商品に手を出してしまいました。それは補正下着。
初めて買ったのはカップ側にも背中と同じようなベルトが付いてて、カップをそれで持ち上げているようなタイプで、これがドンピシャ!その後も『脇肉カップインブラ』という代物をポチり。これまた、素晴らしい(笑)」

■ ブラなしでどこまで行く?
「家にいることが多くなって、ノーメイク・ブラなしの日が増えました。ノーブラでゴミ出しは当たり前。ついにこの間は、ノーブラで買い物に行ってしまった!」

■ ついに髪の毛もセルフカットに…
「出産後、なかなか美容院へ行けないので、YouTubeの動画を見ながら、髪の毛をセルフカットしてしまいました。しかも100均のハサミで。でも、家族の誰もおかしいと言わない。これでいいのか…」

■ ファストフードの禁断の味
「フライドポテトにソフトクリームをつけるという禁断の食べ方。たまりません!」

■ 糖質 in 糖質。罪な味のスイーツ!
「横半分に切ったロールパンをトーストし、熱々のうちに、カチカチに冷えた雪見だいふくをサンドして食べます。求肥がもちもちで、アイスも外側だけ柔らかくなって、ほんとに美味しくて、クセになる味…」

■ 第一線は踏み越えないけれど…
「パーソナルジムのトレーナーさんに胸キュン中。人の話は聞いてくれるし、爽やかだし、イケメンだし。栄養指導で料理の写真を見せるんですが、料理も誉めてくれるし!そりゃあ、テンション上がるよね!」

■ 禁断のお休みの過ごし方
「都内のハイクラスなホテルのエグゼクティブフロア以上のお部屋で、自由気ままに一人で過ごします。ホテル内のおいしい料理をルームサービスで堪能し、夜はゆっくりバスタイム。翌日は自分で目が覚めるまで寝る。そして食事をとって禁断の二度寝。もちろん、ほんの妄想です」

禁断の商品や食べ物、生活習慣など、一度一線を越えるとクセになりそうですね。(文・橋本真理子)

■文中のコメントは『ウィメンズパーク』の投稿を再編集したものです。

■おすすめ記事
おすすめの赤ちゃんとの遊び方

赤ちゃん・育児

更新

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。