Benesse

オンラインショップ

会員登録

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 「そっちかぁー!」思わず絶叫。わが家の勘違いエピソード6選

「そっちかぁー!」思わず絶叫。わが家の勘違いエピソード6選

女性は疲れし、ハウスキーピングの仕事で疲れきって
grinvalds/gettyimages

今回のテーマは、「勘違いエピソード」です。
口コミサイト「ウィメンズパーク」の投稿から、爆笑エビソードを紹介します。

どこのソース? 「そのソースじゃねぇ!」

「私: ○○○○(夫が好きな女優)が結婚だって!
 夫: マジか? どこのソースだよ?
 私: は? なんでソース?
 夫: いいからソース教えろ!
 私: うちは、ブルドックソース一筋だよ!
 夫: そのソースじゃねぇ!」

「コロコロ持ってきて」。はいは〜い

「玄関にいた夫から『コロコロ持ってきて!』とお願いされたので、掃除用のコロコロテープを持っていくと、段ボールに入った書類などを持って汗だくになった夫が、『コロコロって台車のことだ!』と、ズッこけたポーズを取りました。普通、コロコロって言いませんよねえ…」

お湯を沸かす母。風呂に向かう息子

「子どもにお湯沸かしてと言われたので、何も考えず、台所に行って電気ケトルのスイッチを入れ、お湯が沸いたので伝えると、子どもはスマホと着替えを持って洗面所に消えていった…。
ぼーっとその姿を眺めていたが、『はっ!』と気づいて慌てて追いかけた。『お風呂、沸かして』って言ってよ! カップ麺でも食べるのかと思ったのに」

昭和のアイロン、令和のアイロン。どっちが普通?

「我が家には年頃の子どもがいます。『アイロン、アイロン』って言うから、アイロンを引っ張り出して、せっせとシャツにアイロンかけてたら、髪の毛のアイロンのことだったらしい。なんだよー。怒るほどでもないんだけど、家事で使うアイロンだと思うじゃないかーー!」

「とらぬタヌキ」に続く言葉は?

「勉強大嫌いの小学生の息子が、リビングでクイズ番組を見ていました。
ことわざのクイズになり、『とらぬタヌキ…』の続きを答える問題で、自信満々に『高楊枝!!』と答えていました。一瞬、楊枝をくわえたタヌキを想像して笑ってしまいましたが、こいつ本当に勉強、大丈夫だろうかと、母は笑えなくなりました…」

手作りマスクに刺繍をしたら…

「立体マスクを作って、目印にと刺繍を入れたら上下逆さまでした!花とかにしておけばよかったのに、クマだったのでアウトでした…。子どもは喜んでくれましたが、家限定で使います」

同じ言葉でも、人によって常識と思っているものは違うのですね。どれも楽しくて、思い出し笑いをしてしまいそうです。(文・橋本真理子)

■文中のコメントは『ウィメンズパーク』の投稿を再編集したものです。

■おすすめ記事
そのおもちゃ、大丈夫? 知っておきたい安全・安心なおもちゃの選び方

赤ちゃん・育児

更新

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。