Benesse

オンラインショップ

会員登録

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 仕事
  4. コロナの影響で食費、光熱費が右肩上がりで大変!加えて「旦那代」も家計でアップ

コロナの影響で食費、光熱費が右肩上がりで大変!加えて「旦那代」も家計でアップ

家計簿をつける女性
Milatas/gettyimages

コロナの影響で親は在宅勤務、子ども達は休校と、家族みんなが家で過ごす時間が増えました。ライフスタイルの変化と共に、家計の数字も大きく変化しています。増えた出費もあれば、減った出費もあるはず。口コミサイト「ウィメンズパーク」のママたち声を覗いてみました。

「食費」「光熱費」という声に続いて「旦那代」?

「食費がハンパない。生協はいつもの倍注文して、買い物に出てもカゴいっぱいに買ってます」

「小腹を満たすお菓子や菓子パン代がやばい。何千円と買っても1週間もたない」

「外食できないからと、美味しいお取り寄せにはまった」

「旦那の夕ご飯は外食や飲み会ですませていたので、在宅になった旦那の食費、酒代が増えまくり。少しはお酒代を出してと言ってしまった」

「お米大好きな旦那が3食モリモリ食べるので、白米の消費が早い! 快便の旦那のせいでトイレットペーパーの消費が早い! 在宅勤務の夫の邪魔にならないよう、テレビ用のヘッドホンが必要になりました」

食費とともに「在宅の旦那代」をあげる声も届きました。続いて多かったのが光熱費関連です。

「1日3回がんばって食事を作っている分、地味に光熱費が上がった、ショック!!」

「エアコン代。リビングだけでなく子ども部屋も使うので倍以上、なんとかしたいけど、なんともならん」

「水道代がびっくりな数字に。トイレの使用回数や洗い物が増えたから仕方ないのかな」

「女4人なのでトイレ代がすごい。水道代もそうだけど、トイレットペーパー1パックが1週間もたない。買い物のたびに買っていたから『買い占めじゃないですよー』と、心の中でつぶやいていました」

コロナの影響で、普段なら買わないものを購入した人も

「いつもは図書館で本を借りていますが、閉館していたので何10冊と買いました」

「部屋を大胆に模様替え。断捨離したので粗大ゴミ代がかかった」

「今まで見えないフリをしていた、部屋の片付けに着手。家具も欲しくなってしまった。時間はいっぱいあったから、いろいろ見てしまうと良い物が欲しくなって何ン10万円の出費。まさかこんなことになるとは。自粛ストレス溜まってたので、パーっと使いたかったのかも」

「運動不足解消に卓球台を買いました。普段なら絶対買わなかった」

「子どものオンライン授業が決まったので回線の工事費とパソコンを購入。正直、痛い出費でした」

みなさん「必要経費だから仕方ない」と、自分に言い聞かせているようです。外食費やレジャー費は減ったけど、トータルでは出費は増えたという声が多いなか、こんな声も

「食費とともに、家族みんなの体重が右肩上がり」

これは本当にピンチです。


文/和兎 尊美

■おすすめ記事
【ママ心理士が解説】「なぜ働くの? 子どもがかわいそう」昭和世代の心ない言葉に傷ついたら

赤ちゃん・育児

更新

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。