Benesse

オンラインショップ

会員登録

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 親子って素敵だね。ママやパパをテーマにした絵本5冊

親子って素敵だね。ママやパパをテーマにした絵本5冊

evgenyatamanenko/gettyimages

子どもはママやパパが大好き。ママやパパのことをもっと知りたいと感じているかもしれませんね。ママやパパの頑張る姿、親子の絆の素晴らしさが描かれた絵本について、絵本作家の加藤志異さんに教えてもらいました。

加藤 志異 絵本作家 絵本の作に『とりかえちゃん』(絵:本秀康/文溪堂)『ぐるぐるぐるぽん』(絵:竹内通雅/文溪堂)『なかなおり』(作 カピリナ・加藤志異と古沢たつおのユニット/朝日学生新聞社)などがある。
加藤くんと絵本をつくるworkshop

いつも一緒にいたい!!ママやパパがもっと大好きになる絵本

お子さんはママやパパのことがもっと大好きになって、ママやパパはもう一度親子の関係について考え直すきっかけになる、深い内容の絵本ばかりです。是非読んでみてください。

僕の父ちゃんは強いんだ。

強そうなやまねこが、家に帰る途中でこねずみに出会います。こねずみは「おまえなんかこわくないぞー」と強気です。なぜならむちゃくちゃ強いお父ちゃんが守ってくれるから。
ところが、助けにきたねずみのとうちゃんはヨレヨレで弱そうです。
やまねことねずみのとうちゃんはにらみあいますが…?

読み終わると、こねずみのとうちゃんへの想い、とうちゃんねずみの想い、やまねこの想い、それぞれの愛情の深さがジワリとしみます。家族にあいたくなる、素敵な絵本です。
竹内通雅さんの描く、リアルで愛嬌がある、やまねこのカッコよさも必見です。

一番大好きだから、嫌い!!

ウサギのぼうやはママのことが嫌いです。その理由は?
本当はママのことが大好きだけど、嫌いという、子どもの複雑な想いが表現されています。
お母さんは、最後まで読むと感動して泣いてしまうかもしれません。

酒井駒子さんの描くウサギが、美しく、かわいいです。
この絵本は親子の宝物になると思います。

お仕事しているパパはかっこいい!!

大きくなったら正義の味方になりたい「ぼく」は、学校の宿題でお父さんの仕事を調べるため、こっそりパパの車に乗り込みます。実はパパの仕事は、悪役のプロレスラー「ゴキブリマスク」だったのです。

一生懸命悪役のお仕事を頑張るパパの姿に感動してしまいます。
全てのお仕事を頑張るお父さんと、その子どもたちに送りたい絵本です。

ミシンで何でも作れるおかあちゃん!

おかあちゃんはミシンで何でも作ってくれます。でも作ってくれるジーパンやカバンはなんだか少し変で、友達に笑われてしまうのです。父親参観の日がやってきます。お父さんが亡くなっていない主人公の僕は、「おとうちゃんつくってえな」と、おもわずお母さんにいってしまうのです。するとおかあちゃんは…。

実は重いテーマの絵本なのですが、重さは感じさせず、軽妙な関西ノリで楽しく物語が描かれています。読み終わって、笑いとともに家族のことを考えてしまう、そんな絵本です。

お母さんはこうやってお母さんになったんだよ。

赤ちゃんが産まれる一日を絵本にしています。もうすぐ赤ちゃんが産まれそうなので、お母さんは病院に入院します。病院の中の様子や、産まれるまでの過程が細かく描かれています。

長野ヒデ子さんの絵のタッチがとても暖かくて、優しい気持ちになります。
最後のページのセリフに感動して、涙が出てしまいます。お子さんとお母さん、一緒に読んでほしい絵本です。

親子で読んでみてください。この5冊の絵本を読めば、親子の気持ちの距離がもっと、もっと、もっと近くなると思いますよ。

■おすすめ記事
そのおもちゃ、大丈夫? 知っておきたい安全・安心なおもちゃの選び方

赤ちゃん・育児

更新

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。