Benesse

オンラインショップ

会員登録

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 産後の悩み
  4. 【生後8ヶ月】授乳中に乳首をかまれ、痛い【専門家Q&A】

【生後8ヶ月】授乳中に乳首をかまれ、痛い【専門家Q&A】

胸の痛みに苦しむ女性
※写真はイメージです
Anetlanda/gettyimages

たまひよプレミアムの人気コーナー「専門家Q&A」から「授乳中に乳首をかまれ、痛い」というお悩みについての質問に対する専門家の回答をご紹介します。

関連:専門家回答のQ&Aが約6000件!たまひよプレミアム

【質問】授乳中に乳首をかまれ、痛い

生後8ヶ月になる子を完全母乳で育てています。最近、上下の前歯が生えそろってきたせいか、授乳中に乳首をかまれます。
結構な痛みもあるし、授乳中以外にも痛みが残ります。
できれば母乳だけで育てたいのでどう対処したらよいでしょうか。また、乳首が切れてしまったときの治し方を教えてください。

【専門家の回答】新森永遠路先生(助産師)

乳首をかまれるのは本当に痛いですよね。でも母乳育児を続けたいお気持ち、よくわかります。
この時期の赤ちゃんの「かみ」には、タイプがあります。まず、イタズラとしてかむ場合です。このタイプの赤ちゃんは飲み始めにかむことが多いです。お母さんが「痛い!」と騒ぐ様子を面白く感じているのです。
この場合は、飲ませる前に「かんだらおっぱいはおしまい」と言い聞かせます。赤ちゃんがかんでしまったら、冷静に「かんだから終わり」と授乳をやめます。泣いてもしばらく静観します。またおっぱいをあげるときに言い聞かせます。それを繰り返します。数日は哺乳量が減ってしまいますが、お母さんの本気度が伝わると、赤ちゃんはかむのをやめます。
次のタイプは、寝落ちにかむ場合です。
このタイプのときは、赤ちゃんの様子をよく見て、眠りが深くなってきたかなと思ったときにおっぱいをやめ、あとは抱っこで寝かせます。ほかには、歯が生えてくるときの違和感で、何でもいつでもかみたいタイプの赤ちゃんもいます。
その場合は、授乳前にガーゼで歯茎をマッサージしたり、歯固めを与えます(なぜか冷えている歯固めのほうが興味を引くようです)。
ある程度、歯茎への刺激に満足すると、乳首をあまりかまなくなるようです。いろいろ気をつけてもかまれてしまい、傷ができたときはオイルで保湿をして保護し、傷が赤ちゃんの口角にくるように抱き方を工夫します。
その位置がいちばん痛みがありません。試してみてください。

■おすすめ記事
「小児科オンライン」代表・橋本医師に聞く、オンライン診療の課題とは?

赤ちゃん・育児

更新

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。