Benesse

オンラインショップ

会員登録

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 「私の夫に限って浮気はしない」と油断していたけれど…?【ママたちの浮気議論】

「私の夫に限って浮気はしない」と油断していたけれど…?【ママたちの浮気議論】

monstArrr_/gettyimages
※画像はイメージです
monstArrr_/gettyimages

●9月16日は「マッチの日」

1938年(昭和13年)、戦争の長期化により、国内綿糸の消費量が規制されたのに始まり、電力調整令、砂糖・マッチの切符制、米穀配給制、衣料総合切符制と続きました。日用品から生産資材にいたるほとんどの物資が統制配給の対象となりました。
そして、1948年(昭和23年)9月16日、配給制だったマッチの自由販売が認められました。これを記念して、この日が「マッチの日」となりました。

世の中の夫は、かなりの確率で浮気をしてるの!?

マッチといえば、子どもの火遊び。大人の火遊びといえば…浮気!
口コミサイト『ウィメンズパーク』にも、夫の浮気に関する相談がたくさん寄せられています。世の中の夫は、かなりの確率で浮気をしてるの!?スレッドの中に、気になるテーマがありました。
『浮気する男は少数だと思う』レスは賛否両論!あなたはどっち?

「お酒が入ると理性が外れることもあるので、絶対ないとは言い切れないかな。男ばかりの職場にいましたが、火遊び的な一夜限りとか数回程度なら、据え膳食わぬは男の恥!と乗る人も多かったです」

「『絶対にしない』『浮気なんて面倒』なんて事を言ってる男に限って上手に嘘をついてますよ。こんな真面目な人が! こんなに家族思いの人が!など、浮気にご縁がなさそうな男がしていたのは知っているので、見た目じゃわからないとは思っています」


男性の多い職場に勤めていた人は、飲み会などで男の本音やココだけの話を耳にして現実を知ったようです。やっぱり浮気している男性が多いのでしょうか…

「好みの女性に優しい言葉をかけられたらムラムラっときたりはあると思います。人間なんだから、男女問わずそういう事はあって当然かと」

「セックスに興味があって、魅力的な女が目の前にいて、女から好意を寄せられていて、さらにセックスできる環境もあるなら、そりゃするでしょうよ。でも男の場合、日常生活とセックスは切り離して考えることができる便利な脳があるらしいので、一旦スイッチが入ったら直進するのみです」


本能と言ってしまえば、なかなか止まらない?

「お金と、時間と、チャンスがあって、自分を律することが出来る男性なんて、ごくごくごくごく稀ですよ。夫はお金とチャンスがないので安心です(笑)」

でも、でも、うちの夫に限って…ってやつでしょうか…?

「今のところ主人は浮気しないと思ってはいますが、単身赴任生活がスタートすることが決まっており、そうなったらどうなるかは分かりません。妻子と離れて暮らしていると、理性を抑えてくれるものが周りにありませんから」

ですが、「うちの夫は浮気しない」と、信じている人ばかりでもないようですね。

「知らぬが仏なので、知らないで信じていたらないのと一緒ですから、その方が幸せですよね」

「浮気しないなんて、甘い、甘過ぎる。でもそう信じて一生終えられるなら幸運です!」

「裏切られたくなかったら、用心深く。辛い思いをしたくないなら、知らないままで」

「たとえ浮気をしていても知らなければやっていないのと同じ事。知らない方がいい。ただ少しでも怪しい所が見えた時は早めに釘をさす事を忘れないでください。ちなみに夫は10年越しの不倫が発覚! 釘をさすのが遅かった~」


「知らぬが仏」という考え方ももちろんありますよね。
理想は、お互いにとっての幸せは何なのか、対話を重ねていけること。ですが現実はそうもいかないものなのでしょうか…
(文・井上裕紀子)

■文中のコメントはすべて、『ウィメンズパーク』の投稿からの抜粋です。
※この記事は「たまひよONLINE」で過去に公開されたものです。

■おすすめ記事
犬山紙子さん「嬉しい姿を見せるのは◎」“また買ったの?”夫に言われた妻の対応法

赤ちゃん・育児

更新

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。