SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 【生後0ヶ月】母乳が出すぎる、痛みを抑えるには?【専門家Q&A】

【生後0ヶ月】母乳が出すぎる、痛みを抑えるには?【専門家Q&A】

更新

※写真はイメージです
Motortion/gettyimages

「母乳が出すぎる、痛みを抑えるには?」というお悩みについての質問に対する専門家の回答をご紹介します。

【質問】母乳が出すぎる、痛みを抑えるには?

生後2週間の男の子のママです。母乳が出すぎて困っています。
3時間おきに授乳できていますが、それでもおっぱいが張って痛くなります。
しまりの悪い蛇口のようにポタポタと母乳が落ちていることもしばしば。張りと痛みを抑える方法はないですか?

【専門家の回答】小澤千恵先生(助産師)

おっぱいの痛みと張りはつらいですよね。
3時間おきで授乳できていて、さらにおっぱいが張ってくるというのは、母乳がよく出ているということ。おっぱいが張って痛いからと搾乳してしまうと、ますます母乳を出すことになってしまいますから、張っても次の授乳までそのままにしておきましょう。
ポタポタ垂れるのが気になるようだったら、ガーゼのハンカチなどをあてておくのがいいでしょう。
痛みがどうしても我慢できないときは、冷やしすぎない程度に、水で絞ったハンドタオルを当ててみてください。
1ヶ月ほどを過ぎれば赤ちゃんの飲む量と母乳の出る量のバランスが徐々に合ってくると思います。

■おすすめ記事
小児科医が答える!赤ちゃんのしゃっくり・おなら・げっぷの疑問

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。