SHOP

会員登録

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 行事・イベント
  4. 「子どもが希望するクリスマスプレゼントをあげられない時」の対処法がすごい!【ママの体験談】

「子どもが希望するクリスマスプレゼントをあげられない時」の対処法がすごい!【ママの体験談】

セーターのオープニングギフトボックスで不幸な赤い髪の女の子の肖像画は、誕生日の驚きに失望し、カメラを悲しそうに見て
Khosrork/gettyimages

クリスマスが近づくと、子どもたちは「何が届くかなぁ」とウキウキ。一方ママ・パパは何をプレゼントしようか頭を悩ませます。
クリスマスプレゼント選びどうしてますか?希望の品をあげていますか?
がっかりした時の対処法は?
口コミサイト『ウィメンズパーク』で、聞いてみました。

そういえば、自分も…

「友人に人生で一番悲しかったプレゼントを聞いたところ、クリスマスに欲しかったゲームではなく親チョイスの学習系パズル。親の葬式でその話を絶対すると言ってます。今となっては笑い話だけど、鮮明に覚えてるってことは、本当に悲しかったんだと思います」

「小2の頃、サンタさんから計算ドリルが届いていた朝のショックな気持ちを今でも覚えています」

思い起こせば、このガッカリ感を経験した人は多かったことでしょう。今思うと、親に申し訳なかったとは思いますが、子どもはそれを素直に表現してしまうものです。

このガッカリ回避をどうしたらいいでしょう?

リクエストは受け付けません!

「リクエストは受け付けていません。あくまでもサンタさんは、必要なものをプレゼントしてくれると伝えてます。なので、リクエストの手紙を書かせると期待値が上がってしまうので、手紙にはあくまでもお礼の言葉だけ」

「世の中にどんな面白い物があるかまだまだわからない低学年。少ない選択肢の中でたいして欲しくもない物に無理して決められるより、こちらで子どもが思いも寄らない物を贈ってビックリさせるのもありなのかなと」

「サンタは“願い事を叶えます”の人じゃないことを教えてきました。要は、どう教育に利用するかだと思うんです。息子がモデルガンが欲しいと書いていましたが、別のプレゼントが届きました。がっかりはしていたけれど『サンタさんは平和が好きなのかな』と、自分なりにナイスな解釈。『サンタは世界中の子どもを救ってあげるのが一番の目的なんだものね』と同意してやりました」

なるほど! クリスマスプレゼントは印象に残るイベントだけに、教育として重要なことを教えられる絶好の機会でもありますね。

違うプレゼントが届いたら…

「号泣するほどショックなら、やっぱり子どもの喜ぶ顔は見たいので『サンタさん、よその子のと間違っちゃったのかもね。高いのは無理だけど特別にお父さんとお母さんから買ってあげようか』ってフォローします」

「『サンタさんはその子に合うプレゼントをくれるんだって』と、教えました。年齢にそぐわない希望を言われたときにも使える便利な言葉だと思っています」

「小1の息子がクリスマス前日にサンタへの手紙を書き換えてしまいました。プレゼントはすでに用意済み…。『サンタはもう出発してるから変更できないよ。我慢してもともと欲しかったものをもらったら?』と説得するも『もう、欲しくない』と。いらない物をもらっても喜べないのであれば“サンタ制度=子どもが喜ぶ=親も幸せ”の図式が成り立たないと思い、サンタから届くはずだったプレゼントはあげない決心をしました。当日の朝、やっぱり届かなかったねとガッカリしつつも自分で決めたことなので納得した様子」

なるほど、ある程度親の柔軟な対応が必要ですね。

文句を言う子にはあげません!

「なにが欲しいかとりあえずサンタに何を頼むかは聞きますが、希望の物が届くとは限りません。私があげたいものをプレゼントしています。プレゼントに文句言う子にはあげません」

そのブレない態度も大事、大事。

ポイントを貯めれば希望の商品ゲット!

「うちはポイント制。お手伝いでも勉強でも何でもいいので、去年より頑張ってたらポイント追加。ポイントの加算なんてもちろん適当(笑)。でも、秋口くらいからめちゃくちゃ頑張ります。『ポイントいくつ貯まったかな?』って、本気で聞いてきます」

がんばるし、納得するし、いいアイデア!

いっそ、サンタ制度を廃止

「小学校高学年の頃、サンタの手紙にあり得ない内容のプレゼントでした。欲しくないものをあげても喜ばないだろうから、今年からサンタは大忙しだからパパとママが頼まれたと言うことにして、欲しい物について話し合って決めることにしました」

今年のクリスマスも、子どもの喜ぶ顔が見られますように。

(文・井上裕紀子)

※文中のコメントは、『ウィメンズパーク』の投稿を再編集したものです。

■おすすめ記事
せっかくの晴れ姿!みんなはどうする?今年の七五三

赤ちゃん・育児

更新

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。