SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 夫の枕が臭い!なんとかしたい、夫の加齢臭! 

夫の枕が臭い!なんとかしたい、夫の加齢臭! 

更新

※写真はイメージです
maroke/gettyimages

●1月6日は「枕の日」

枕は英語で「pillow(ピロー)」と呼ぶことから、1をピンの「ピ」と読み、6を「ロー」と読んで「ピロー」となる1月6日が、「枕の日」になりました。
枕は、毎日毎晩、常に長い時間触れるもの。枕の形や高さひとつで体調を左右するもので、健康を支えるグッズといっても過言ではありません。
その大切さを見直し意味でも「枕の日」が制定されました。

30代後半からやってくる女性の加齢臭

枕といえば、夫の加齢臭を連想するのは私だけ?
口コミサイト『ウィメンズパーク』でも、
「枕カバーを洗った後でも、夫が一晩寝ると臭い!」
さらには、
「夫が寝ると、朝に寝室が臭い!」
といった、加齢臭のお悩みがたくさん寄せられています。

「部屋に残った夫の加齢臭には冷蔵庫用キムコが効きます」

「夫のニオイ対策、ママ友に勧められた柿渋ボディソープは効果ありでした」

「40歳からの体臭を抑えるとうたっている、甘草エキス入りのルシードはおススメ」

「美容師さんから教わったのは、40度以上のシャワーを2分位臭いが出てくる首の後ろなどにしっかりあてるとよいとか」


加齢臭対策のケア用品や入浴の仕方で改善されるようです。
でも、そんな夫を責められるのはいまのうちかも!? 

「自分ではわからない臭いを放っていないか…、いつも気になっています」

ママにも自分の臭いを気にしている人が!

女性ホルモンが減少し始める30代後半から40代にかけて、女性にも少しずつ加齢臭が漂い始めます。
夫に「お前の方が臭い」と言われる前に、頭やTゾーン、脇、デリケートゾーン、耳の後ろ、胸や背中をしっかりケアしておかなければ…。
(文・井上裕紀子)

■文中のコメントはすべて、『ウィメンズパーク』の投稿からの抜粋です。
※この記事は「たまひよONLINE」で過去に公開されたものです。

■おすすめ記事
“教えてくれない”は危険?! 夫の収入を妻が把握してる理由・把握してない理由

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。