SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. 妊活
  3. 日記・マンガ
  4. 友だちの幸せが妬ましい【ケイコモエナのスイス妊娠日記#21】

友だちの幸せが妬ましい【ケイコモエナのスイス妊娠日記#21】

更新

こんにちは!ケイコモエナです!
スイス人夫の元に嫁ぎ、スイスのアルプスの麓のど田舎に住んでおります。見渡す限り山、山、山、牛、羊、ヤギ、空です。
この連載では、長男のイチがまだ小さい頃のお話で、ふたりめの妊活を始めた頃のエピソードを赤裸々に綴りました! 笑いあり、涙ありの私の妊活話、楽しんでいただけると幸いです。

前回は、『息子さえいてくれれば十分幸せ!』ふたりめ妊活で健康生活にストレスを感じ、どうせ授かれないし・・・と、不健康生活に戻ったお話でした。

今回は、そんな前回の私の考えをひっくり返すママ友の幸せな報告でした。

妊娠のニュースって幸せな気持ちを分けてもらえるもの。
今までは、誰かから妊娠の報告をされるたびに、一緒に飛び跳ねて喜ぶ私でした。
新しい命を授かるっていうのは、みんなを幸せな気持ちにさせると疑っていなかった。

この時までは。


自分が、頑張っても頑張っても授かれない、そんな中、彼女は4人目。4人も……

妬ましいーーーーーー!!!

羨ましいなんてフワッとした気持ちではなかったです。ただただ、妬ましく、なんで私じゃなくてあの人なのっ!

そんな気持ちを隠すのに精一杯でした。
もしかしたら溢れていたかもしれない。

大好きな友達の幸福を妬んでしまうなんて、なんて自分の心は醜いんだ。
そんな歪んだ醜い感情が溢れ出して、そんな自分にがっかりな気持ちで、
ぐちゃぐちゃになった私は、イチを寝かしつけてから、
一人で色んな感情と共に涙が溢れて止まりませんでした。

そんなところに帰ってきた夫…。
産み分けを始めてから我慢していた彼の本音が!!・・・。

最後まで読んでいただきありがとうございました!
ではまた次回に!

<自己紹介>
ケイコモエナ
「ぼんち揚げ」をこよなく愛すコテコテの関西人です。スイス人夫、長男のイチ、末っ子のゆあ、とスイスのアルプスの麓の小さな村に住んでいます。育児にまつわるつぶやきや、母としての思いをゆるくインスタにて綴っております。

インスタグラム:keikomoena

ケイコモエナのスイス妊娠日記「もしかしてふたりめ不妊!?」今までのお話はこちら>

排卵日がわかる!あなたの妊活・妊娠スケジュール【医師監修】

■おすすめ記事
もし娘が、私が、コロナにかかったら…? SNSで話題の漫画に共感の声

妊活の人気記事ランキング

関連記事

妊活の人気テーマ

新着記事

ピックアップ

不妊治療クリニック&体質改善施設
たまひよ妊娠判定チェック
妊活・不妊対策を始めよう
あかほし
ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。