1. トップ
  2. 妊活
  3. [モヤサバ妊活 #3]初検査!恐ろしすぎた「内診」

[モヤサバ妊活 #3]初検査!恐ろしすぎた「内診」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

0歳の息子のお母さんをしています、わぐりです。「ハハのつぶやき」という子育てイラストをTwitterとInstagramで描いています。
息子を妊娠するまでの妊活期は、モヤモヤした感情的なココロと、サバサバした冷静なココロ、2つのココロに挟まれて過ごしました。この連載では、私の体験した2年間の不妊治療のことや、その時に感じたことを書いていきます。

[モヤサバ妊活] 今までのお話はこちら
[モヤサバ妊活 #1]ふたつのココロに揺れる妊活
[モヤサバ妊活 #2]30歳、ついに病院へ

[モヤサバ妊活 #3]初検査!恐ろしすぎた「内診」

病院で不妊治療をしたいと伝えると、様々な検査が始まりました。私はこの時、はじめて内診を体験したのですが・・・気が小さい私は、内診というものが恐ろしすぎて恐ろしすぎて!終わった後、気持ち悪くなって倒れてしまいました・・・。

その後も何度も内診を受けることになるのですが、呼吸を整えて心を落ち着かせたり、カーテンを閉めたままにして機器が見えないようにしてもらったり、工夫しているうちに慣れて大丈夫になりました。ちなみに、出産時にこの先生に「最初は内診で倒れちゃったのに、お母さん強くなったね」と笑いながら言われたのは、いい思い出です。

話はそれましたが、内診の他、血液検査や、生理周期に合わせて行う検査などをいくつか行いました。夫ももちろん検査を受けます。かわいそうですが、男性不妊の場合もあるので、受けてもらわないとですよね。

結果は・・・どれも正常、ということでした。

「よかった、ちゃんと妊娠できるはずなんだ!」と嬉しい反面、「じゃあどうして今まで妊娠できなかったんだろう」という不安も生まれてきました。問題があればそれを解決すればいいけど、問題がない場合どうすれば・・・という、逆の悩みが。

原因がよく分からないのに妊娠できない、この感じ。これが、妊活の大変なところのひとつなんだと思います。

関連:男性はどこでどんな検査をするの?男性不妊専門外来を見学&体験レポート!

→ [モヤサバ妊活] 今までのお話はこちらから

[わぐり]
2018年4月に息子を出産し、育休中の33歳。
「ハハのつぶやき」Twitter(@ninputweet)Instagram(@ninputweet)で、妊娠中から現在の育児中までのイラストを、ほぼ毎日更新しています。

■おすすめ記事
思わず共感!読んでみたい子育てマンガ5選

妊活

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

妊活の人気テーマ

新着記事

新着記事をもっと見る
妊活たまごクラブ最新号 詳しい内容はこちら

たまひよ

たまひよ妊娠判定チェック
妊活・不妊対策を始めよう
あかほし