1. トップ
  2. 妊活
  3. [モヤサバ妊活 #7]「このタイミングで妊娠したら…」妊活と仕事の両立

[モヤサバ妊活 #7]「このタイミングで妊娠したら…」妊活と仕事の両立

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

0歳の息子のお母さんをしています、わぐりです。「ハハのつぶやき」という子育てイラストをTwitterInstagramで描いています。
息子を妊娠するまでの妊活期は、モヤモヤした感情的なココロと、サバサバした冷静なココロ、2つのココロに挟まれて過ごしました。この連載では、私の体験した2年間の不妊治療のことや、その時に感じたことを書いていきます。

→ [モヤサバ妊活] 今までのお話はこちらから

[モヤサバ妊活 #7]「このタイミングで妊娠したら…」妊活と仕事の両立

妊活と仕事との両立に悩んでいる方は、多いのでは。仕事のストレスや疲れが、妊娠のハードルをあげている気もしますし・・・不妊治療に通おうとすると、平日に休みを取らなければいけないことが多くなります。土日休みの病院も多いし、やっていても予約は取りづらいし、何より、排卵日が土日に重なる保証はありません。妊活のために仕事を辞める方もいる、という話を聞きます。

私が特に悩んでいたのは、仕事のモチベーションの保ち方でした。もともと仕事は好きな方なのですが、来年に向けた企画を立てるプロジェクトなど、中長期の話が出てくると、どこか心の奥で「もし子どもができたら、来年の今頃には休んでいるだろうから、最後までやりきれない。自分で責任取れないのに無責任なこと言えない・・・」などと、尻込みしてしまう自分がいたのです。

でもある時、ふと思いました。「いつ子どもができるか分からない。できないかもしれない。そんな不確定なことに人生振り回されていいのかな?ずっとこの中途半端な気持ちで、仕事を続けていくの?その時その時を全力で楽しまないと、損なのでは。」

何か解放された私は、未来のことをクヨクヨ考えるのはやめることにしました。気づいたら、憧れの業界に転職までしていました。転職先の企業は、小さな会社。妊娠したら迷惑をかけるかも・・・という不安も大きかったですが、そんなこと考えていたら、一生、何かしら理由をつけて、チャレンジできないことになってしまいます。

「人生後悔したくないから、今一番楽しめる生活をする!迷惑をかけるのは申し訳ないけど、私の人生で大事なことだからしょうがない!」そう考えたら、妊活しながらも、仕事を楽しめるようになったのです。

→ [モヤサバ妊活] 今までのお話はこちらから

[わぐり]
2018年4月に息子を出産し、育休中の33歳。
「ハハのつぶやき」Twitter(@ninputweet)Instagram(@ninputweet)で、妊娠中から現在の育児中までのイラストを、ほぼ毎日更新しています。

■おすすめ記事
思わず共感!読んでみたい子育てマンガ5選

妊活

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

妊活の人気テーマ

新着記事

新着記事をもっと見る

妊活の人気記事ランキング

関連記事

妊活たまごクラブ最新号 詳しい内容はこちら

たまひよ

たまひよ妊娠判定チェック
妊活・不妊対策を始めよう
あかほし