1. トップ
  2. 妊活
  3. [妊活] 赤ちゃんに出会うために 妊娠前にやったほうがいいこと vs ダメなこと <2人でチェック #1 朝昼晩編>

[妊活] 赤ちゃんに出会うために 妊娠前にやったほうがいいこと vs ダメなこと <2人でチェック #1 朝昼晩編>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

chachamal/gettyimages

「妊娠のためによくないかな?」って気になる、男女のあるある疑問。お2人の産婦人科医に答えてもらいました。

今回は、<2人でチェック 朝昼晩編>

同じ状況でも男女で変わる! ?
毎日の行動、季節ごとにあるイベント。少し見直すだけで妊活力がぐっとアップするかも!?

関連→[妊活] 赤ちゃんに出会うために 妊娠前にやったほうがいいこと vs ダメなこと <男性編>

ルーティンになっている日々の行為。チリツモな行動を妊活向けに変えることが、妊娠への第一歩です。

朝・MORNING 編

妊活中はしっかり眠ったほうがいいですよね?

妊活に睡眠時間はあまり関係ありません。ただし、健康面からノンレム睡眠とレム睡眠が最低4サイクル必要なので、6時間ほどは寝てください。

僕は朝食をあまり食べないのですが、大丈夫ですか?

男性は空腹時に性欲が高まる傾向があるので、妊活的にはOK。朝6~7時は男性ホルモンの分泌が多い時間帯なので、この時間帯のセックスをおすすめします。

朝食抜きダイエットをしています。男性が朝食抜きで大丈夫なら続けてもいいですか?

健康面から朝食はとってください。短期間での体重の減少は女性ホルモンに大きな打撃を与えます。妊娠を希望しているなら、1~2年の長期的スパンで体重を落とすように。

健康を考えて、朝食には牛乳か豆乳を飲みます。どちらがいいですか?

両方とも有益なタンパク源。バランスよくどちらもとるのがベストですよ。

僕は自転車通勤。健康的だと思いますが、どうですか?

サドルに長時間のっている状態は精子をつくる睾丸を痛めます。ED(勃起不全)になる恐れもありますので、通勤方法を考え直してください。

昼・DAYTIME 編

デスクワーク中心なので、いつもパソコンに触れています。スマホを見る時間も長いし、妊活的に問題ないですか?

妊活的にはそこまで心配しなくて大丈夫ですよ!

冷たい飲み物が好きでオフィスでは大体コールドドリンク。体を冷やしますよね?

冷たいドリンクでも胃に到達するころには体温くらいの温度になっています。大量に飲まなければ大丈夫!

営業職で分刻みのスケジュールのため、ランチは立ち食いそばかファーストフードのどちらかばかりです。

タンパク質がたりていないので意識してとりましょう。男性は常におなかがすいているほうが、性的能力が高まります。腹七分目を心がけて食べましょう。

私はデスクでコンビニランチばかり……。

毎日そればかりでなければ問題ありません。栄養バランスを考えて、お弁当ではなく、総菜を何種類か買ってタンパク質やビタミンなどをしっかりとりましょう。


夜・NIGHT 編

飲み会が多く、飲みすぎてしまうこともしばしば。

アルコールが入ることで性的欲求が解放されるのであれば、ある程度飲んでもOKです。でも肝臓に異常が出るほど飲むと、精子がつくられなくなってしまうのでほどほどに。

私もワインが好きなので、控えたほうがいいですよね?

妊娠中の飲酒はNGですが、妊活中にリラックスや息抜き目的で飲むのは問題ありません。特別な日にご主人と軽く飲むくらいで。

夫とディナーに行くなら高いヒールのパンプスを履きたいんですが。

おしゃれをしたい気持ちはわかりますが、骨盤のゆがみが心配なのでたまに履く程度に。

深夜・MIDNIGHT 編

ディナー中にできてしまったワインのしみ。その洋服を漂白剤で洗濯しました。漂白剤はよくなかったですか?

狭い部屋で締めきって大量に使っていなければ大丈夫。ノロウイルス対策に漂白剤10ccに水500ccで薄めて使うのが有効です。

酔っ払って深夜に帰宅。妻といいムードになりましたが、酔った状態でセックスしてもいいですか?

まったく問題ありません。性欲が高まっている状態ですので、いいチャンスですよ。

こちらもおすすめ→[妊活] 赤ちゃんに出会うために 妊娠前にやったほうがいいこと vs ダメなこと <女性編>

【監修】池下育子 先生
1979年より「東京都立築地産婦人科」に勤務。92年に「いけした女性クリニック銀座」を開業。妊活をはじめ、美容や健康に関する著書・監修本を多数出版。
詳しくはhttp://ikeshitaikuko.com/

【監修】はらメディカルクリニック
院長 原利夫先生

日本初の体外受精凍結受精卵ベビー誕生のスタッフとして活躍後、1993年に不妊治療専門の「はらメディカルクリニック」を開業。専門は生殖生理学、内分泌学、精子学。著書、多数。
詳しくはhttps://www.haramedical.or.jp/

■イラスト/ユリコフ・カワヒロ

▼発売中の『妊活たまごクラブ2018-2019年版』は、妊活に役立つ情報が一冊に詰まった妊活スタートブック。

■おすすめ記事
いつ生まれるの?陣痛だと思ったら「前駆陣痛」で一時帰宅。長引いた私の出産

妊活

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

妊活の人気テーマ

新着記事

新着記事をもっと見る

妊活の人気記事ランキング

関連記事

妊活たまごクラブ最新号 詳しい内容はこちら

たまひよ

たまひよ妊娠判定チェック
妊活・不妊対策を始めよう
あかほし