1. トップ
  2. 妊活
  3. [妊活] 初めての不妊治療クリニックガイド #1 病院選びで重視したこと トップ10

[妊活] 初めての不妊治療クリニックガイド #1 病院選びで重視したこと トップ10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


行くべきか、行かざるべきか…そろそろ、「治療」を考えようかな…と思った2人へ。
ちょっと見方を変えると治療を始めることは、行ったことがない外国へ行くことにたとえられるかもしれません。命にかかわる危険地域ではないけれど初めて聞く言葉、しかも物価が高そうな、そんな国への初めての旅行みたい?
いざ、不妊治療を始めるときに、クリニックはどう選ぶのか、どう戸惑いを解消したらいいのか。妊活コーチの松本亜樹子さんと先輩たちにアドバイスしてもらいましょう。

そもそも不妊治療を受けられる場所って、どこ?

赤ちゃんを授かるための不妊治療をしているのは、不妊治療だけを専門にしているクリニックもあれば、産婦人科の一部門として不妊治療をしているという場合もあります。
後者の場合、産科とは別の待合室・窓口を設けているところもありますが、妊婦さんと同じ待合室になるというケースもあります。

先輩たちはこうしていた!「病院選び」で重視したこと トップ10

不妊治療体験者のNPO Fineで行ったアンケートによる「病院選びでみんなが重視したこと」のトップ10です。
長く通うことになる不妊治療だからこそ、選ぶときのポイントはここにありました。

【第1位】通いやすさ


なんといっても、重要視されるのは通いやすさ。
松本さんのアドバイスにもありますが、不妊治療は心身共に疲れる治療。だから、せめて通うことに対するハードルは低ければ低いほどいい。

【第2位】評判のよさ


病院を選ぶとき、必ずチェックするはずの「口コミ」。
評判がいいところを選ぶことはとても大切です。その評判の中身もしっかりチェックして、自分にとっての評判のいい病院を選びましょう。

【第3位】ドクターが信頼できそう


診断や治療そのものももちろん大切ですが、ドクターへの信頼感はそれだけでは決まりません。
説明に納得できるかどうか、が信頼度のカギとなります。初めの一歩では自分の第六感的な気持ちを信じてもいいはず。

【第4位】有名な病院だから

最先端の医療を行うこと、技術の高いスタッフがそろっていることも、もちろん選択条件になります。

【第5位】 通いやすい診療時間

とくに働いている人にとってはとても重要。夜間対応していたり、土日や祝日に受診できる病院もあります。

【第6位】治療成績がよいこと

妊娠率はもちろん重視したいことですが、治療成績に関する優先度はそれほど高くなく第6位でした。

【第7位】病院の治療方針が自分に合っていると感じた

これは結論に近いことにもなりますが、治療に対して納得がいくかどうかはとても大切なことなのです。

【第8位】病院のwebサイトの印象がよかった

病院のwebサイトとは、玄関のような存在。印象がよいということは自分の気持ちに合うということなのかも。

【第9位】スタッフが親切そう

先生の話し方が厳しくても、看護師や受付スタッフの皆さんが親身になってくれることは通いやすさの条件にも。

【第10位】治療費が適切と感じた

不妊治療はお金がかかります。でも、納得できると思える料金なら、高くてもその価値は十分にあります。

■「どうする?教えて!病院選びのポイント」アンケート2011(NPO法人 Fine)

みんな、初めてのクリニック選びは「成績」だけで選んでいるわけではない

不妊治療の病院選びって、実は簡単ではありません。初めからいきなり高度な医療を受けるわけではないですが、最初の一歩を踏み出すときがとても勇気がいるのです。
それは、「本当は病院になんて行きたくないけれど、このままじゃどうにもならないみたい」という気持ちがあるから。それでいいんです。
「念のために検査くらいしておこうかな」という気持ちで始めていいんです。

一度治療を始めたら、終わりのないらせん階段をひたすら上るわけではありません。

踊り場もあるし、休憩だってできます。そして、あなた1人で歩き続けるわけではありません。まずは初めの一歩を彼と一緒に踏み出してみてくださいね。

【監修】
松本亜樹子さん

NPO Fine代表理事
アナウンサー時代から人材育成に携わったのがきかっけでコーチングを学び、現在は国際コーチ連盟認定プロフェッショナルサ―ティファイドコーチ(ICF PCC)として活躍。その一方で自身の経験を生かし、「NPO法人Fine~現在・過去・未来の不妊体験者を支援する会~」を設立。

■イラスト/Boojil
■文/関川香織
■取材協力/NPO法人 Fine

[男の妊活 #1] 人には聞けなかった 男の妊活の話をしよう

▼発売中の『妊活たまごクラブ 初めての不妊治療クリニック受診ガイド2018-2019』は、妊活から一歩踏み出して、不妊治療を考え始めたら手に取ってほしい1冊。

■おすすめ記事
ようやく訪れた感動の瞬間! 壮絶かつ長時間の陣痛と30分以内のスピード分娩!

妊活

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

妊活の人気テーマ

新着記事

新着記事をもっと見る

妊活の人気記事ランキング

関連記事

妊活たまごクラブ最新号 詳しい内容はこちら

たまひよ

たまひよ妊娠判定チェック
妊活・不妊対策を始めよう
あかほし