1. トップ
  2. 妊活
  3. [妊活] 妊娠と出産 お金の話 #2 妊活中にもらえるお金

[妊活] 妊娠と出産 お金の話 #2 妊活中にもらえるお金

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


「妊活中から育児まで、もらえるお金は結構あります」と話すのはファイナンシャル・プランナーの畠中雅子先生。
「子どもは欲しいけれど、お金のことが心配」というあなた、必読です!
今回は、<妊活でもらえる!>お金について、解説していただきます。

妊活でもらえる!

不妊治療に取り組む夫婦には、国から助成があります。自治体によ っては、上乗せがあるところも。併せて生命保険の見直しも!


妊活にかかったお金は?

■平均49万2168円
ほとんどかかっていない人もいれば、700万円かかったという人も。

特定不妊治療助成制度

【もらえるお金】1回15万円
(凍結胚移植<採卵を伴わない>等については1回7.5万円、ただし初回のみ30万円)

指定医療機関で受けた体外受精・顕微授精にかかるお金を助成する制度。法律上婚姻している夫婦が対象。夫婦合算の所得額730万円未満、と所得制限があります。自治体によっては上乗せ給付、男性不妊治療や早期不妊治療の助成があるところも。

どこからもらえる?

国から助成されるため、自治体が窓口。助成対象年齢は43才未満。通算の助成回数は初回40才未満6回まで、初回43才未満3回まで。

手続きの流れ

助成対象となる1回の特定不妊治療が終了した日の属する年度末までに申請するのが一般的。詳しくは、お住まいの自治体へ。

体験者Voice

所得制限の上限を超えたので対象外。でも、そもそもの上限が低すぎる!不妊治療は保険適用外とわかっているけれど、それも納得できません。(福岡県・37才)

妊活の前に保険の見直しを!

妊娠中や出産時は、切迫流・早産や帝王切開などで医療保険が適用されることもありますが、不妊治療を始めるとほとんど入れません。今のうちに保険を見直しておきましょう。一部ですが不妊治療中や妊娠中でも入れる保険もあります。

不妊治療中でも入れる

●ニッセイ出産サポート給付金付3大疾病保障保険「ChouChou!(シュシュ)」
3大疾病や死亡の保障に加え、出産時や特定不妊治療で給付金を受け取れます。採卵または胚移植1回につき、5~10万円の給付金が最大12回支給。

●アイアル少額短期保険「子宝エール」
不妊治療中でも加入できる医療保険。女性疾病での入院は重点的に保障されます。割安な保険料も魅力。ただし、不妊治療費そのものを保障する保険ではありません。

妊娠中でも入れる

●ABC少額短期保険
「ずっと節約ABCおかあさん保険」妊娠19週までに申し込めば、帝王切開等の
手術をカバー。保障開始日以降に妊娠した
ら、普通分娩に伴う入院でも入院給付金を支給(不妊治療経験者は契約不可)。

●フローラル共済「フローラル共済」
異常分娩や出産トラブルはもちろん、正常分娩の入院も保障。申込告知日より9カ月未満での正常分娩で入院の場合は、支払いの対象外です。

※特集内のDATAは「妊娠・出産・育児のお金」に関するアンケート(2017年12月実施・有効回答310人)

[妊活] 妊娠と出産 お金の話 #1 妊活中からもらえるお金があるってほんとう!?


【監修】畠中雅子先生
ファイナンシャル・プランナー
マネーライターを経て、1992年にファイナンシャル・プランナーに。1女2男の母。実体験に基づくアドバイスに定評があり、新聞や雑誌など多数のメディアでの執筆や、セミナー講師など幅広く活躍している。

■マンガ/平松昭子
■構成・文/編集部

▼発売中の『妊活たまごクラブ2018-2019年版』は、妊活に役立つ情報が一冊に詰まった妊活スタートブック。

■おすすめ記事
共働き夫婦のバトル!?どっちが休むか問題

妊活

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

妊活の人気テーマ

新着記事

新着記事をもっと見る

妊活の人気記事ランキング

関連記事

妊活たまごクラブ最新号 詳しい内容はこちら
病院検索
たまひよ妊娠判定チェック
妊活・不妊対策を始めよう
あかほし