1. トップ
  2. 妊活
  3. <PR>体に負担の少ない「自然周期」の治療を原則として 妊娠への最短ルートをサポートします【Natural ART Clinic 日本橋】

<PR>体に負担の少ない「自然周期」の治療を原則として 妊娠への最短ルートをサポートします【Natural ART Clinic 日本橋】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

明るい陽射しが差し込む広々とした待合ロビー

【施設名】Natural ART Clinic 日本橋

住所:東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー8階 
電話番号:03-6262-5757 
交通:東京メトロ銀座線・東西線・都営浅草線「日本橋駅」直結(B6出入口)、JR線・東京メトロ丸ノ内線「東京駅」(日本橋口・八重洲北口)より徒歩10分
診療時間:月曜~金曜・土曜・日曜・祝日8:00~12:00、月曜~金曜15:00~18:00
休診日:なし
https://www.naturalart.or.jp/


自然周期採卵による「妊娠」という最大の贈り物を出来るだけ多くの人へ

リカバリールームはプライバシーに配慮したつくり

1978年に世界で最初に成功した体外受精は、自然周期採卵によるものです。当院では、卵子が卵巣の中で自然に成熟する過程を重視した自然周期採卵を行っております。本法の特徴は、①HMGやHCGなどのホルモン注射を原則的に行いませんので、卵巣がはれる、腹水が溜まるなどの合併症は起こりません(ホルモン剤は、卵胞の発育が悪い場合に限って極少量使用することはあります)。②ホルモン注射の必要がありませんので通院日数は、月に4〜6回程度で済みます。よって働きながらの治療も可能です。③ホルモン剤を使用しませんので、成長中の「未来の卵子」に悪影響を与えません。よって毎月の採卵も可能です。④AMHの低い患者さんや高齢の患者さんに自然周期採卵は、適した治療法と考えます。

検査・手術:妊娠率を上げるために経験豊富な専門医が積極的に対応します。男性不妊(クルーガーテスト、顕微授精、精巣精子採取術など)、腹腔鏡下手術(卵管水腫に対する開口術、クリッピングなど)、慢性子宮内膜炎(子宮鏡検査、CD138検査)、ポリープ切除、流産手術など

顕微授精は、1,0 0 0 倍の高倍率で行うイムジーを行っている

独自に開発した画期的技術「小卵胞採卵」とは?

自然周期採卵の欠点は、刺激周期採卵に比べて採卵数が少ないことなどによる高いキャンセル率です。当院では、世界に先駆けて独自に開発した 「小卵胞採卵」によって、この問題を解決しております(※1) 。通常、採卵は13〜15㎜ 以上の卵胞に行いますが、小卵胞採卵では、2〜12㎜ の小卵胞からも採卵します。その結果、自然周期採卵でもホルモン剤を用いる刺激周期採卵に匹敵する採卵数(成熟卵)が得られることから自然周期採卵の欠点であった高いキャンセル率などの諸問題を解決しております。

採卵:採卵には独自に開発した特殊な細い採卵針を使用しておりますので、痛みが少なく原則として麻酔の必要はありません。また採卵後には腹痛や出血などの合併症も殆どありませんので、採卵後30分程度の安静で歩行が可能です。

移植:患者さんの年齢や治療費の負担を考慮して、妊娠率の低い分割卵移植は行わず、すべての受精卵は赤ちゃんになる可能性の高い胚盤胞移植(妊娠率50‐60%)を行っております。特に高齢者の分割卵移植は妊娠率が非常に低いことが知られています。例えば40歳の分割卵移植の出産率は1%です(※2 )。

参考文献 ※1 Teramoto, S., Osada, H., Sato, Y., Shozu, M. Fertil Steril. 2016;106:113-8.
※2. Patrizio P, Sakkas D. Fertil Steril 2009; 91:1061‒6.

革新的な技術である「小卵胞採卵」は世界的に脚光を浴びており、海外の多くの不妊治療施設から医師や培養士が訪れており、培養室やコンピユーター化された診察室などの設備にも驚きの声が上がるそう(写真は、デンマークProf. Lindenbergを囲んでの交流会)

妊活

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

妊活の人気テーマ

新着記事

妊活たまごクラブ最新号 詳しい内容はこちら
病院検索
たまひよ妊娠判定チェック
妊活・不妊対策を始めよう
あかほし
不妊治療クリニック&体質改善施設
「ふたり妊活」のススメ イベントリポート
ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/