1. トップ
  2. 妊活
  3. やせすぎは危険! 赤ちゃんの将来を左右する…「妊娠前」の適正体重とは?「プレコンセプションケア(妊娠前管理)」

やせすぎは危険! 赤ちゃんの将来を左右する…「妊娠前」の適正体重とは?「プレコンセプションケア(妊娠前管理)」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


「妊娠する前から知ってほしい 体重管理」。
米国発プレコンセプションケア(妊娠前管理)講座 #3

「やせているほうがカッコイイ」なんて時代はもう終わり。必要以上にダイエットにこだわる日本女性は、なんと世界的に見ても「やせすぎ」状態です。しかも、やせすぎによる妊活への弊害もいっぱい。
適正体重を維持するほか、妊娠力がアップするというBMI値にも注目です!

生活と体を見直す基本講座「プレコンセプションケア」の視点で、「体重管理」について産科医の佐藤雄一先生に教えてもらいました。

関連:妊娠前が実は重要だった!赤ちゃんの一生を左右する栄養素「プレコンセプションケア(妊娠前管理)」

低出生体重児の分娩リスクが高まるやせすぎを防いで健康な赤ちゃんを

「見た目を気にするあまり、普通の体形なのに『もっとやせなきゃ!』とダイエットに励む女性は多いものです。でも、やせすぎると、2500g未満の低出生体重児が生まれやすいことを知らない女性が多すぎます」と警鐘を鳴らす佐藤先生。

低体重児で生まれると、成人になったときに糖尿病の発症頻度が、普通体重で生まれた人に対して高いことが報告されています。「そのほか、冠動脈疾患で亡くなるリスクが高いなど、子どもの将来にまで影響を及ぼすのです」と佐藤先生は強調します。

しかも、先進国の中で低出生体重児の割合が著しく増加しているのは日本だけ。

出産時だけじゃない!子どもが受け継ぐ負のスパイラルを断ちきる

「やせすぎによる弊害は、低出生体重児をはじめ、在胎週数に比較して小さく生まれるSGA(Small for Gestational Age)、さらに早産のリスクが高いのが研究で明らかにされています」と佐藤先生。この傾向は1990年代以降、急激に増えており、今も横ばいで続いています。

「妊娠してからのケアでは遅すぎるので、必要な栄養素をしっかりとる生活を」(佐藤先生)。

逆に太りすぎると排卵障害の危険性も!適正体重が大切です

やせすぎが問題となる一方で、BMI値が25以上の肥満も増加しているのが問題です。「肥満は帝王切開や早産のリスクが高まります。そのほか、肥満は妊娠高血圧症候群や妊娠糖尿病などの妊娠合併症のリスクもやはり高まります」(佐藤先生)。

さらにBMI値が30以上になると、排卵障害が多いこともわかっているそうなので、適正なBMI値を基準に体重をコントロールしましょう。

●BMIの算出法と数値の見方
BMI=体重(kg)÷{身長(m)×身長(m)}
※体重75kg、身長1.6m(160cm)の人の肥満指数(BMI)は75÷ (1.6×1.6)=29.3(BMI)

■BMI(肥満指数)による肥満判定基準

やせすぎ&筋肉不足は出産・子育てにも影響大!めざすはBMI値22前後

妊娠・出産で必要なのは適正な筋肉量です。

「筋肉を鍛えることで、成長ホルモンの分泌が高くなり、性機能も高くなるという研究結果もあるほど。また、順調な出産やその後の子育てのためにも、日ごろから運動することを意識し、筋肉量を高くしておくことをおすすめします」(佐藤先生)。

BMI値は22前後を目安に、やせるよりも、適度な運動で筋肉量を高めた体形維持をおすすめします。

男性のやせすぎは精子の運動量低下につながるので要注意

人間は危険から身を守るために、さまざまな防御システムが備わっています。「男性がやせすぎの場合、影響が出るのは生殖機能です」(佐藤先生)。

筋肉量や脂肪が少ないやせ形は、血行不良になりやすく、その結果、妊娠力の低下を招いてしまうことが指摘されています。さらに海外の研究結果では、やせすぎの男性は標準体形の男性に比べ、精子数が少なく、運動量が低下しているという結果も!

【Check!】日本のやせ女性の割合が国際的に見ても高すぎる!


BMI値が18.5未満のやせている成人女性の割合を国際比較した場合、日本はなんと後ろから8番目。先進国としては、異例の割合です。

「ワースト10に入っている国は、いずれも食料事情が十分ではない国々です。切迫早産や早産、低出生体重児分娩のリスクを軽減するためにも、妊活中の今から適正体重を心がけましょう」と佐藤先生もアドバイス。

【監修】佐藤雄一先生
産科婦人科舘出張 佐藤病院院長、高崎ARTクリニック・フィーカ レディースクリニック理事。体外受精や腹腔鏡などの不妊治療に従事しながら、年間1400件の分娩にも携わっている。著書は『今日から始めるプレコンセプションケア』(ウィズメディカル刊)
詳しくはこちら

関連:[妊活] 米国発「プレコンセプションケア(妊娠前管理)」とは? そもそもあなたと彼ができていないこと

●撮影/大森忠明
●スタイリスト/シダテルミ
●ヘア・メイク/榊美奈子
●モデル/優季
●構成・文/飯田由美(BEAM)

▼『妊活たまごクラブ2019-2020年版』は、妊活に役立つ情報が一冊に詰まった妊活スタートブック。

■おすすめ記事
妊娠初期に1ヶ月で2kgずつ増加!緊急入院で食事への意識が変化した私の体重管理

妊活

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

妊活の人気テーマ

新着記事

新着記事をもっと見る

妊活の人気記事ランキング

関連記事

妊活たまごクラブ最新号 詳しい内容はこちら
病院検索
たまひよ妊娠判定チェック
妊活・不妊対策を始めよう
あかほし
クリニック&体質改善施設
「ふたり妊活」のススメ イベントリポート