1. トップ
  2. 妊活
  3. 妊活にOK?NG?素朴な疑問を産婦人医に聞いてみた<女性編>

妊活にOK?NG?素朴な疑問を産婦人医に聞いてみた<女性編>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


1日でも早く赤ちゃんに出会うため「妊娠のためによくないかな?」って気になる、男女のあるある疑問を、産婦人科医・池下育子先生に答えてもらいました。

ちょっとしたことも気になる妊活中。なにげなくしている日常のしぐさや習慣をジャッジ!
今回は「女性編」です。

「1日でも早く赤ちゃんに出会うため 妊娠前にやったほうが いいことVSダメなこと」 #1
※参考:「妊活たまごクラブ 2019-2020年版」

関連:10月から幼児教育無償化スタート!出産や子育ての助成金は申請を忘れるともらえないことも。早わかりで解説

池下育子先生がアンサー!妊活中に“やっていいこと”

ちょっと不安に思う小さな疑問、やっていいことを知って不安を払拭しましょう!

Q.1 髪の毛のカラーリングはしてもいい?


A.「アフターケアをしっかりすれば、妊活中もOK。
妊娠中は溶剤のにおいや長時間の無理な姿勢がしづらくなるので、今のうちにおしゃれを楽しんでください。」

Q.2 お酒は飲んでもいい?

A.「妊娠中でなければ、問題ありません。ただし節度を守って楽しんでください。」

Q.3 水道水や井戸の水を飲んでもいい?

A.「水道水は妊活への影響はとくにありません。
井戸水の場合、保健所の許可が下りているのであれば大丈夫です。」

Q.4 温めグッズの「よもぎパッド」。使ってもいい?

A.「においやむれ、かゆみなどがなければ使っても問題ないでしょう。
かぶれる人もいるので、初めて使うときは生理中を避けて試してください。」

Q.5 入浴中にアロマオイルをたいても大丈夫?

A.「妊娠前ならまったく問題ありません。湯船に入れてもいいですよ。
ただし、妊娠したら避けたほうがいいアロマオイルがありますので、妊娠後の使用は担当医師に相談してください。」

Q.6 妊活中もサプリメントを飲みたい!


A.「まったく問題ありません。
とくにビタミンB群に属する葉酸は妊活中にとっておくべき栄養素の一つ。赤ちゃんの発育を促すとともに、先天性異常のリスクを下げる効果もあります。」

Q.7 虫歯は妊娠前に治しておいたほうがいい?


A.「妊娠時は薬が飲めない、麻酔が使えないなどの制約が出てきます。
つわりの時期は歯ブラシを口の中に入れただけでも吐きけがする人もいますので、妊活中に治療しておきましょう。」

池下育子先生がアンサー!妊活中に“注意したほうがよいこと”

ちょっと不安に思う小さな疑問、注意するべきポイントを確認しましょう。

Q.8 ペットを飼っています。妊活に影響はありますか?

A.「ペットとの触れ合いは精神的にもとてもいいですね。
しかし、“トキソプラズマ症”という感染症に注意が必要なので、排泄物を処理したあとは必ず手洗いをしましょう。」

Q.9 ピアスは純金製じゃないとダメ?

A.「純金製でなくても問題ありません。
純度の高いほうがかぶれにくいですが、接触性皮膚炎を起こす場合もありますので気になるときはキャッチがシリコン製のものを使いましょう。」

Q.10 ミニスカートやショートパンツ、スキニーパンツをはいてもいいですか?


A.「下半身を締めつけたり、露出させると血流が悪くなり、冷えの原因にもなるので要注意!
おなかや腰まわりをしっかり保温できるタイツやレギンスを併用しておしゃれしてください。」

Q.11 インスタント食品は食べてもいい?


A.「どうしても時間がないとき、塩分に注意しながら食べるならOK。
ただし、妊娠中に常食すると妊娠高血圧症候群などの恐れもあるので気をつけましょう。」

池下育子先生がアンサー!妊活中に“避けたほうがよいこと”

ちょっと不安に思う小さな疑問、避けたほうがよいことを確認しましょう!

Q.12 いすに座るとき、脚を組んでも大丈夫?


A.「だれにでも体のゆがみはありますが、脚を組んでいるとゆがみがひどくなる可能性があります。
骨盤のゆがみは月経痛や生理不順にも関係するので注意を。」

Q.13 妊娠したらやめるつもりのたばこ。今は吸ってもいい?


A.「妊娠前から吸わないほうがいいでしょう。
ニコチンは血管を収縮させるため、子宮・卵巣の血流が低下し、生理不順や卵巣機能の不調を引き起こしかねません。」

■監修:池下育子 先生

1979年より「東京都立築地産婦人科」に勤務。92年に「いけした女性クリニック銀座」を開業。妊活をはじめ、美容や健康に関する著書・監修本を多数出版。
詳しくはこちら

関連:正社員は?主婦は?仕事を辞めると?複雑すぎてわからない「妊娠でもらえるお金」を解説。不安になる前に制度を知って

●イラスト/ユリコフ・カワヒロ
●構成・文/津島千佳

▼『妊活たまごクラブ2019-2020年版』は、妊活に役立つ情報が一冊に詰まった妊活スタートブック。

■おすすめ記事
妊娠初期に1ヶ月で2kgずつ増加!緊急入院で食事への意識が変化した私の体重管理

妊活

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

妊活の人気テーマ

新着記事

新着記事をもっと見る

妊活の人気記事ランキング

関連記事

妊活たまごクラブ最新号 詳しい内容はこちら
病院検索
たまひよ妊娠判定チェック
妊活・不妊対策を始めよう
あかほし
クリニック&体質改善施設
「ふたり妊活」のススメ イベントリポート