1. トップ
  2. 妊活
  3. 心身ともに充実した不妊治療を目指してきめ細かくサポート【とくおかレディースクリニック】

心身ともに充実した不妊治療を目指してきめ細かくサポート【とくおかレディースクリニック】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

待合室は自然光が差し込み明るく清潔

とくおかレディースクリニック

住所:東京都目黒区中根1-3-1 三井住友銀行都立大学駅前ビル6階
電話番号:03-5701-1722 
交通:東急東横線「都立大学駅」より徒歩30秒
診療時間:月曜・火曜・水曜・金曜 10:00~13:00、15:00~19:00
     土曜 9:00~12:00
休診日:木曜、土曜午後、日曜・祝日は特別予約診療のみ
備考:祝日が入る週の木曜は一日通常診療
http://www.tokuoka-ladies.com/

Profile

院長/徳岡 晋先生
防衛医科大学校卒業。同産婦人科学講座入局。同附属病院にて臨床研修。自衛隊中央病院(三宿)産婦人科勤務。防衛医科大学校医学研究科(医学博士取得過程)入学、学位(医学博士)取得。日本産科婦人科学会認定産婦人科専門医、日本生殖医学会認定生殖医療専門医。

優しく確実な不妊治療をサポートしています

とくおかレディースクリニックは、落ち着いた雰囲気の東急東横線都立大学駅から徒歩30秒という絶好のロケーションにあります。採卵や移植などは、すべて徳岡院長自らが施術しており、「患者さん全員の顔がわかるよう、年間の採卵数・移植数は医師が決めて行っています」と、徳岡院長。

「患者さんの半分以上は35才以上です。初診から1カ月程度で基本の検査を終え、治療方針を決めていきます。治療開始から妊娠までが長くかかるほど、精神的にも金銭的にも負担がかかりますので、1年を目安に妊娠していただけるよう、適切な時期でのステップアップをお勧めしています」

採卵手術後はリカバリールームでゆっくり過ごせます

心と体の両面をケアしより良い治療を可能に

クリニック内に1歩足を踏み入れると、大きなガラス窓から自然な光が降り注ぐ、明るいロビーが迎えてくれます。
「妊娠を目指して日々頑張っていると、どうしても、生理がきたときに喪失感を覚えたり、いつまで治療を続ければいいのかと不安に感じたりすることがあります。そんなときにも、また次に向かっていく気持ちになれるように、明るく開放感のあるクリニックにしたいと思いました」

より良い状態で治療を受けられるよう専門の先生を招いて「子宝リフレクソロジー」や「子宝エクササイズ」も実施しています。
「ふだんの治療だけでは行き届かないこうした+αの部分も大事にしながら、子宝を望むカップルをサポートし、いっしょに頑張っていきたいと思っています」
また、日本不妊カウンセリング学会所属のスタッフが常勤し、治療や悩みの相談にのっています。

体外受精や顕微授精を行う培養室では、専門のスタッフが慎重に管理しています

定期的に無料で不妊勉強会を実施しています

徳岡院長と主任胚培養士が、スライド映像を使ってARTをわかりやすくお話しするので、ためになり治療にプラスになります。仕事帰りに参加できると男性にも好評です。予約制のため、気になる方はご予約を。

専門のスタッフがきめ細やかにサポートします

Point 患者さんの大切な卵子や精子を扱う胚培養士の皆さん

治療を支える、高い技術や知識をもつ胚培養士の皆さん。培養室内での作業風景は廊下から見ることができます。体外受精、顕微授精が行われる培養室は温度、湿度などが管理された衛生的な空間です。

妊活

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

妊活の人気テーマ

新着記事

妊活たまごクラブ最新号 詳しい内容はこちら
病院検索
たまひよ妊娠判定チェック
妊活・不妊対策を始めよう
あかほし
不妊治療クリニック&体質改善施設
「ふたり妊活」のススメ イベントリポート
ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/