SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. 妊活
  3. 仕事、お金、時間…「不妊治療の大変さ」乗りきり経験を聞く

仕事、お金、時間…「不妊治療の大変さ」乗りきり経験を聞く

更新


不妊治療って、実際にはどんなことが大変? そして、そんなに大変なことばかりなの?
ママになれた先輩たちのリアルな声を聞いてください。
不妊治療をして得られるものは、赤ちゃんだけじゃないかもしれませんよ。
今回は「不妊治療の大変さ」乗りきり経験をご紹介します。

※各体験談には、現在の年齢と妊娠のきっかけとなった治療内容を記載しています。
※各体験談は『たまごクラブ』読者に聞いた不妊治療に関するWebアンケートから。2020年5月実施。

「何が大変?ステップアップは?夫婦関係は? 先輩たちの体験談 不妊治療Story」 #1
※参考:「妊活たまごクラブ 不妊治療クリニック受診ガイド 2020-2021年版」

仕事、お金、時間、メンタル…治療の「大変さ」、こうして乗りきった!

不妊治療は何が大変なのでしょうか。
その人その人の状況や考え方によっても違います。
問題は、それをどう乗り越えるかなのかもしれません。

大変なこともいいことも、両方ある!

★現在の年齢と妊娠のきっかけとなった治療内容: 33歳/体外受精

生理が来ることは悲しいし、麻酔や治療も痛かったし、金銭的にもキツかった……。でも、3軒行った病院すべてで看護師さんと仲よくなりました!心強かったし、「ダメな結果でも次頑張ればいいや」と思えました。先生からの提案ではなく、知識をつけて体外受精にステップアップしたいと、自分から申し出ることもできました。こうして頑張るなかで、旦那とは仲が深まって、19年一緒にいて治療後がいちばん仲がいいです♡ 大変なこともいいことも両方あった治療期間でした!

自分に合う治療に出会うまでが大変

★現在の年齢と妊娠のきっかけとなった治療内容:29歳/タイミング法

28才で初めてクリニックを受診して、検査したところ異常なし。ホルモン剤を飲んだり、注射をしてタイミング法を3~4回試したけど、効果がなくて違うクリニックに転院。そのクリニックでホルモン剤を飲んで注射を打ち、1回目で妊娠しました。仕事をしながら毎日注射のためにクリニックに通うのは大変。検査も注射も、すごく痛かったです。きっと、何が大変って、自分に合う治療を見つけるまでが大変なんだと思っています。

★現在の年齢と妊娠のきっかけとなった治療内容:39歳/人工授精

つらかったことは、仕事との両立、痛みを伴う注射や子宮鏡検査など、女性の体への負担が大きいことでした。
よかったことは、不妊治療をすることで妊娠・出産の奇跡を知ることができ、今、私が生きていることもすごいことなんだ!と実感できたこと。

★現在の年齢と妊娠のきっかけとなった治療内容:39歳/人工授精

36歳で結婚して、すぐに不妊クリニックを受診しました。
単身赴任の夫が帰ってくるタイミングが合わないこともありました。
仕事をしながら夫と予定を合わせるのに夜行バスや飛行機を使いながら、1週間で関西、山陰、関東、山陰、関西と移動も多かったことが大変でした!
結果、人工授精をすすめられて、2回目で妊娠しました。

お金がかかるから仕事は辞められない、でもタイミングは逃す…のジレンマ

★現在の年齢と妊娠のきっかけとなった治療内容:30歳/人工授精→タイミング法

卵胞の育ち具合によっては受診回数が増え、そのたびにお金がかかって大変でした。そのうえ、タイミングを逃してしまい、次の周期でと言われたときは、仕事も犠牲にしながら通っていたので精神的にも参りました。
ホームページにメンタルケアもすると書いてありましたが、まったくそんなことのない病院でした。診察では先生の話を聞くだけで精いっぱい。あとから聞きたいことがたくさん出てきて、モヤモヤが残る日々でした。予約ができず、待ち時間が4時間くらいは当たり前。人工授精後は下腹部に激痛があり、そのたびに点滴を打ちに再度病院へ行ったこともあります。
とにかくお金がかかるため、仕事を辞めることができませんでした。妊娠する手段があることについてはよかったと思う気持ちと、これでも妊娠できないのかという残念な気持ち、かかる金額がかさむことへの不安など、いろんな気持ちが渦巻いていました。
夫は、最初は消極的だったけど、何度も話したり、けんかするうちに変わりました。自分で調べてくれたり、上司にだけ治療のことを話して休みがとれるように調整してくれました。職場の同僚で不妊治療をしている人が私を含めて3人いて、治療のつらさなどを話して、落ち込んでも頑張ろうと思えたことはよかったです!

【治療歴】
◇27歳:産婦人科で治療開始。クロミッド服用
◇28歳:転院し、検査をしたうえでタイミング法でホルモン注射
◇28歳:タイミング法で妊娠せず、人工授精に切り替え
◇29歳:人工授精6回で妊娠せず。体外受精をすすめられる
◇30歳:仕事と両立できないので仕事を辞め、体外受精を考えたが、新型コロナの影響で治療できず。しかたなく、市販の排卵日検査薬でタイミングをみたところ、妊娠

このまま続けてもダメかも…のタイミングで妊娠

★現在の年齢と妊娠のきっかけとなった治療内容:30歳/人工授精

最初に通っていた不妊治療クリニックは事務的で、気持ちにも寄り添ってもらえませんでした。待ち時間も長くてつらい思いをしたので、不妊治療を行っている産婦人科に変えたところ、先生も看護師の方も優しく寄り添ってくれて治療を頑張れました。
「人工授精は次で最後にして、体外受精にステップアップしましょう」と言われて、このまま続けてもしょうがないのかも……と思って、体外受精の説明会の予約を入れたところ、最後の人工授精で妊娠しました。
自分よりもあとに結婚した友だちが先に妊娠したり、2人目、3人目とすんなり妊娠している友だちをうらやましく感じてしまったことはつらかったです。ただ、治療をして授かった子なので、その分いっそう、かわいくいとおしく感じています。

【治療歴】
◇26歳:不妊治療を行っている病院で検査のみ行う
◇28歳:不妊治療を行っている産婦人科で再度検査を受け治療を開始する
◇29歳:人工授精5回目で妊娠

治療スタートするまでが大変なのかも!

★現在の年齢と妊娠のきっかけとなった治療内容:34歳/体外受精

本格的な治療を始めてからは、スムーズに授かれたので、治療をスタートしないまま長く悩むよりはよかったと思っています。人工授精を受けて、うまくいかなくて落ち込んだときには、主人が励ましてくれて、「ダメなら2人の生活も楽しいよね」と話し合えていたことで、気持ちが楽になりました。

★現在の年齢と妊娠のきっかけとなった治療内容:30歳/タイミング法

注射は痛くて大変だったけど、検査を受けることで自分の体のことを、数値として客観的にみられたのはよかったです!

次回は、「不妊治療をステップアップ」受け入れた経験談を紹介します。

■イラスト/macco
■構成・文/関川香織

※記事内容、日付、監修者の肩書、年齢などは掲載当時のものです。

▼『妊活たまごクラブ 不妊治療クリニック受診ガイド 2020-2021』は、妊活から一歩踏み出して、不妊治療を考え始めたら手に取ってほしい1冊。

■おすすめ記事
不妊治療でよく使われる「妊活用語」を50音順に解説・な行~ら行

妊活の人気記事ランキング

関連記事

妊活の人気テーマ

新着記事

ピックアップ

不妊治療クリニック&体質改善施設
たまひよ妊娠判定チェック
妊活・不妊対策を始めよう
あかほし
ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。