SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. 妊活
  3. 日記・マンガ
  4. 夫が私を求めなかった理由が…?はぁっ?【ケイコモエナのスイス妊娠日記#13】

夫が私を求めなかった理由が…?はぁっ?【ケイコモエナのスイス妊娠日記#13】

こんにちは!ケイコモエナです!

スイス人夫の元に嫁ぎ、スイスのアルプスの麓のど田舎に住んでおります。見渡す限り山、山、山、牛、羊、ヤギ、空です。

この連載では、長男のイチがまだ小さい頃のお話で、ふたりめの妊活を始めた頃のエピソードを赤裸々に綴りました! 笑いあり、涙ありの私の妊活話、楽しんでいただけると幸いです。

前回は、ひとりめを妊娠した途端、夫が私を求めてくれないことに不安になり悶々とし、そんな心の叫びを夫にぶつけたと言うお話でした。

夫が私を全く求めて来なくなった理由…。

夫が私をもう女として見てくれていないのでは?私をもう愛してくれてないのでは?と言う不安だった気持ちは、この夫の意外な答えで打ち消されたのでした。
赤ちゃんが見てるってか?お空から?おへそから?いや、あそこから?
私が考えもつかない思考をいつも持ってる夫ですが、今回もそうでした。

驚きすぎて、“あ、そう、私がどうこうって訳じゃないのね、そう言う理由じゃ、しょうがないよねー。まあ、いいか…” ってなり、私もなんだかそんな気分じゃなくなり、私たちのレス生活はすんなり続いていったのでした。

そして妊娠後期に入り、おなかの重みで押しつぶされそうになる日々と出産への不安、出産の痛み、どんどん変わりゆく自分の体の変化に、夫との営みなんて考える隙間もなくなり、イチが産まれ、おむつ、お乳、ミルク、離乳食、と息子のことで必死のパッチ(※)で、レスがどうだ、愛がどうだ、とかそんな淡い私の心の悩みは本当に心底どうでもよくなり、そんな我を忘れる激動の日々を重ね月日が経っていったのでした。

そして、そんな我を忘れた私の姿は…

最後まで読んでくださりありがとうございました!
ではまた次回に!

(※)ちなみに、「必死のパッチ」とは私の毎日の必須ワードです。どうやら関西弁のようで「必死」の最上級で、ほんと~に必死だという意味です。担当編集者に通じなかったようで、関西限定だったの?とインスタを始めてから気づくことが多いです。

ケイコモエナ
「ぼんち揚げ」をこよなく愛すコテコテの関西人です。スイス人夫、長男のイチ、末っ子のゆあ、とスイスのアルプスの麓の小さな村に住んでいます。育児にまつわるつぶやきや、母としての思いをゆるくインスタにて綴っております。

インスタグラム:keikomoena

ケイコモエナのスイス妊娠日記「もしかしてふたりめ不妊!?」今までのお話はこちら>

■おすすめ記事
予想の斜め上?!2歳のれっちちゃんの毎日にほっこり!

妊活

更新

妊活の人気記事ランキング

関連記事

妊活の人気テーマ

新着記事

ピックアップ

不妊治療クリニック&体質改善施設
たまひよ妊娠判定チェック
妊活・不妊対策を始めよう
あかほし
ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。