SHOP

会員登録

  1. トップ
  2. 妊活
  3. 日記・マンガ
  4. 母となった私、女を捨てた私。レスへの道、私たちの場合。【ケイコモエナのスイス妊娠日記#14】

母となった私、女を捨てた私。レスへの道、私たちの場合。【ケイコモエナのスイス妊娠日記#14】

こんにちは!ケイコモエナです!
スイス人夫の元に嫁ぎ、スイスのアルプスの麓のど田舎に住んでおります。見渡す限り山、山、山、牛、羊、ヤギ、空です。
この連載では、長男のイチがまだ小さい頃のお話で、ふたりめの妊活を始めた頃のエピソードを赤裸々に綴りました! 笑いあり、涙ありの私の妊活話、楽しんでいただけると幸いです。

前回は私が妊娠した途端レスになった夫の理由が拍子抜けだった上に、それ以降は出産・育児でそれどころじゃなくなったと言うお話でした。

産後の鏡に写った自分をみて、驚愕ーーーー!愕然ーーーー!
妊娠前は、人並みに身だしなみには気を遣って、こぎれいに保っていたのですが…。
気を遣わないとここまで堕落できるものなのですね笑。まったくびっくりです。
そして産後のアホ毛の量にもびっくりです笑。

皆さんは産後のご自分の見た目のケアはどうされていましたか?
私はほんとそんな事考える余裕も隙間もありませんでした。


そんな姿を夫にさらしながらの日々。けど、どうすることも出来ない。
キレイな服を着たって、すぐに母乳のシミだらけになるし、キレイな服じゃお乳あげれないし、しかも前まで着てたキレイな服は体が大きくなりすぎて入らないし笑。新しい服を買いに行く時間もないし。もう八方塞がり・・・

そんな嘆き悲しむ私の後ろ姿に、「近づいたら悪い、そっとしておこう」と間違った方向に気を遣う私の夫。
逆や!逆!!もっと近づいてーーー!そっとしないでもっと話しかけてーーーー!!と知らずうちに食い違う私たち。


そんなこんなでレス生活が続きました。
そんな中でも、たまたまいい雰囲気になった時…、なんなんでしょうね、激しく恥ずっかしくなってしまうのは? あれ、うちだけですか?もうそんな雰囲気になっただけでも赤面が止まらないくらい恥ずかしいーーー!なんでだろうーーー!最初の時の100倍くらい恥ずかしいーーーー!

どうなる、私たちのふたりめ妊活!?


次回に続きます。最後まで読んで頂きありがとうございました。

ケイコモエナ

「ぼんち揚げ」をこよなく愛すコテコテの関西人です。スイス人夫、長男のイチ、末っ子のゆあ、とスイスのアルプスの麓の小さな村に住んでいます。育児にまつわるつぶやきや、母としての思いをゆるくインスタにて綴っております。

インスタグラム:keikomoena

ケイコモエナのスイス妊娠日記「もしかしてふたりめ不妊!?」今までのお話はこちら

■おすすめ記事
パパイヤ期真っ最中!父のこと『好き』じゃなくていいから…2児のパパshinさんにインタビュー【育児編】

妊活

更新

妊活の人気記事ランキング

関連記事

妊活の人気テーマ

新着記事

ピックアップ

不妊治療クリニック&体質改善施設
たまひよ妊娠判定チェック
妊活・不妊対策を始めよう
あかほし
ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。