1. トップ
  2. 妊娠・出産
  3. 妊娠中期
  4. 妊娠中期(16週)
  5. カラダの変化と赤ちゃんの成長

妊娠中期(16週)

妊娠中期に入りました。赤ちゃんもぐんぐん成長

胎盤が完成して、妊娠そのものが安定する安定期に入ります。

赤ちゃんはさまざまな動きをするようになり、それを胎動として感じるママも出てくるでしょう。

いよいよ妊娠中期のスタートです!

妊娠16週になりましたね。いよいよ妊娠中期のスタート、妊娠5カ月の1週目です。子宮は幼児の頭より少し大きくなるころです。体全体に皮下脂肪がついてきて、妊婦さんらしくふっくらと丸みを帯びた体つきになってきます。おなかとともにおしりや乳房も一段と大きくなります。赤ちゃんへの授乳に備えて乳腺が発達していきます。バストは妊娠前より約2カップ、サイズアップする人が多いようです。乳腺の発達を妨げないように、ゆったりした服装を心がけましょう。妊娠中に乳頭から黄色っぽい分泌物が出る人もいます。これは母乳を出すための準備ですから、問題ありません。分泌物をふき取って、乳頭や乳輪を清潔に保ちましょう。

つわりが終わると、食欲が増進してきます。急激な体重増加に注意しましょう。体調がよければ、適度に体を動かすのもいいでしょう。 早ければ、16週くらいから赤ちゃんの動きを胎動として感じるママもいます。「小さな魚が泳いでいる感覚」「腸が動いた」など感じ方はさまざまなようです。
ところで、「戌(いぬ)の日の安産祈願」をご存じですか? 多産で安産といわれる犬にあやかって行われる日本古来の習わしです。妊娠5カ月の戌の日に、おなかにさらしの腹帯を巻いて、安産を祈願します。

皮下脂肪がつき始め、体の動きはさらに大きくなります

おなかの赤ちゃんの成長【16~19週ごろ】

●骨が丈夫になり、筋肉がついてきます。

●皮下脂肪がつき始めます。

●体の動きが豊かになり、上体を後ろに反らす、足を前にグーンと伸ばす、首を左右に振る、手の指を握るなどの動きをするようになります。

●皮膚に厚みが出て赤みがかり、全身に胎毛が生えます。

●髪の毛が生えます。

●手を口元にもってくるなどのしぐさをすることも。

赤ちゃんの骨はやわらかい軟骨ですが、さらに丈夫になり、筋肉がついてきます。皮下脂肪がつき始めるのもこのころ。そのため、体の動きが少しずつ大きくなってきます。胎動をママが感じ取れるまで、あとちょっと!

このころの超音波写真

羊水の中で、口を開けたり閉じたり…

赤ちゃんは、羊水の中で口を開けたり閉じたりしています。手を口元にもってくるなどのしぐさをしていることも。羊水の中でさまざまな動きをしています。

かしわざき産婦人科 柏崎香織先生

妊娠・出産に関する新着記事

新着記事をもっと見る