1. トップ
  2. 妊娠・出産
  3. 妊娠中期
  4. 妊娠中期(17週)
  5. カラダの変化と赤ちゃんの成長

妊娠中期(17週)

つわりが治まったら、体重管理をスタート

胎盤が完成して、妊娠そのものが安定する安定期に入ります。

赤ちゃんはさまざまな動きをするようになり、それを胎動として感じるママも出てくるでしょう。

体全体に皮下脂肪がついてきて、ふっくらした体形に

妊娠17週になりましたね。妊娠5カ月の2週目です。 子宮は小学生の頭くらいになり、おなかのふくらみも、いよいよ妊婦さんらしく丸みを帯びてきます。体全体にも皮下脂肪がついてきて、ふっくらしたお母さんの体つきになってきます。 とくに大きくなるのがおしりや乳房。産後の授乳に備えて乳腺がどんどん発達していくため、バストは妊娠前より約2カップボリュームアップする人が多いようです。乳腺の発達を妨げないように、きつめのぴったりした服を着るのは避けたほうがいいでしょう。 妊娠中でも乳頭から黄色っぽい分泌物が出る人もいますが、心配はいりません。母乳を出す準備が進んでいる証拠です。乳頭についた分泌物はふいたり洗い流したりして、乳頭やその周辺をいつも清潔にしておきましょう。

日本では、昔から、妊娠5カ月の戌の日に安産祈願をする習慣が。さらしの腹帯を巻いて祈願します。妊婦さんとしての自覚が出てきたというママもいます。妊婦帯(腹帯)は、大きなおなかを支えたり、腰痛や冷えを防いだりする効果もあります。着けてみて気持ちよく感じる人は、利用してみるのもいいでしょう。 つわりが終わって食欲が戻ってくるため、体重が増え始める人もいます。体調に問題のない人は、適度に体を動かして体重をコントロールすることも大切ですね。

皮下脂肪がつき始め、体の動きはさらに大きくなります

おなかの赤ちゃんの成長【16~19週ごろ】

●骨が丈夫になり、筋肉がついてきます。

●皮下脂肪がつき始めます。

●体の動きが豊かになり、上体を後ろに反らす、足を前にグーンと伸ばす、首を左右に振る、手の指を握るなどの動きをするようになります。

●皮膚に厚みが出て赤みがかり、全身に胎毛が生えます。

●髪の毛が生えます。

●手を口元にもってくるなどのしぐさをすることも。

赤ちゃんの骨はやわらかい軟骨ですが、さらに丈夫になり、筋肉がついてきます。皮下脂肪がつき始めるのもこのころ。そのため、体の動きが少しずつ大きくなってきます。胎動をママが感じ取れるまで、あとちょっと!

このころの超音波写真

筋肉と神経が発達し、指の動きも出てきます

肩などがしっかりしてきて指の動きが複雑になってきたのは、筋肉と神経が発達してきた証し。赤ちゃんが伸ばした手足が子宮壁に触れることで、やがて胎動を感じるようになります。

かしわざき産婦人科 柏崎香織先生

妊娠・出産に関する新着記事

新着記事をもっと見る