1. トップ
  2. 妊娠・出産
  3. 妊娠中期
  4. 妊娠中期(19週)
  5. カラダの変化と赤ちゃんの成長

妊娠中期(19週)

適度な運動で体重コントロールを始めましょう

胎盤が完成して、妊娠そのものが安定する安定期に入ります。

赤ちゃんはさまざまな動きをするようになり、それを胎動として感じるママも出てくるでしょう。

妊娠経過が順調で体調のいい人は、適度な運動を始めましょう

妊娠19週になりましたね。妊娠5カ月の4週目で、5カ月の最後の週になります。 子宮は大人の頭大になり、おなかも、まさにふくらんだ風船のように目立ってきます。やせ形の人も少し皮下脂肪がついてきて、みんなふっくらとやさしい丸みを帯びた体つきになってきます。 産後の授乳に備えて乳腺が発達していくため、とくに大きくなるのが乳房です。バストは、2カップほどボリュームアップします。乳腺の発達を妨げないように、ゆったりめの服で過ごすようにしましょう。 母乳を出す準備は着々と進んでいます。妊娠中から乳頭に黄色っぽい分泌物がにじみ出る人も。洗い流したりふいたりして、乳頭はいつも清潔にしておきましょう。

おなかの赤ちゃんが羊水の中でぐるぐる回ったり、子宮壁に触れたりする動きを、ママは胎動として感じることができるようになります。おなかに手を当てて、何か感じませんか? 「あっ、小さな魚が泳いでいる」「あら、腸が動いたのかしら」など、感じ方はさまざまなようです。常に動いている人、皮下脂肪の多い人などは感じにくい傾向があります。 つわりがなくなり食欲が旺盛になるため、体重が急に増え始める時期です。和食中心の低カロリー食や適度な運動を心がけましょう。妊娠中の運動には、ウォーキングなどの有酸素運動や体をやわらかくするマタニティエクササイズなどがおすすめです。

皮下脂肪がつき始め、体の動きはさらに大きくなります

おなかの赤ちゃんの成長【16~19週ごろ】

●骨が丈夫になり、筋肉がついてきます。

●皮下脂肪がつき始めます。

●体の動きが豊かになり、上体を後ろに反らす、足を前にグーンと伸ばす、首を左右に振る、手の指を握るなどの動きをするようになります。

●皮膚に厚みが出て赤みがかり、全身に胎毛が生えます。

●髪の毛が生えます。

●手を口元にもってくるなどのしぐさをすることも。

赤ちゃんの骨はやわらかい軟骨ですが、さらに丈夫になり、筋肉がついてきます。皮下脂肪がつき始めるのもこのころ。そのため、体の動きが少しずつ大きくなってきます。胎動をママが感じ取れるまで、あとちょっと!

このころの超音波写真

全身が写るのは18~19週ごろまで

上あごの骨が成長し、白く鮮明に確認できました。へその緒や体の一部も見えますが、断面なので丸く写ります。体格が大きくなり、超音波で全身が写るのは18~19週ごろまで。

かしわざき産婦人科 柏崎香織先生

妊娠・出産に関する新着記事

新着記事をもっと見る