1. トップ
  2. 妊娠・出産
  3. 妊娠中期
  4. 妊娠中期(25週)
  5. カラダの変化と赤ちゃんの成長

妊娠中期(25週)

楽な姿勢で休むようにしましょう

赤ちゃんの体の機能が発達してきた証拠に、羊水の中で向きを変えたり、ぐるぐる回ったりしてしきりに動きます。

ママは子宮の重みで、体への負担が大きくなってきました。

おなかが大きくなってきたら、妊娠線に注意しましょう

妊娠25週になりましたね。妊娠7カ月の2週目です。 おなかはまたひと回り大きくなり、重苦しさも感じるころです。子宮の上部は、おへそのラインを越え高くなるため、下腹部だけではなくおへその上のほうまで丸くふくらんできます。 おなかが大きくなってきたら妊娠線に注意しましょう。また、乳輪部の色素沈着も進みますが、産後はほぼ元に戻ります。

妊娠中はホルモンバランスの影響で、口内環境が悪くなりがちです。歯茎の腫れや出血が起こりやすくなり、ほうっておくと歯周病が進行しかねません。歯周病は早産のリスクを高めますから、口腔ケアを怠らないようにしましょう。
ところで、夜は気持ちよく眠れますか? 上を向いて寝ると、大きくなった子宮が足のほうから心臓へ続く大静脈を圧迫するため、血圧が下がり、気持ちが悪くなってくる時期でもあります。寝るときは、体の向きを左下にした横向きなどの、楽な姿勢で休むようにしましょう。

羊水の中でぐるぐる動き回っています

おなかの赤ちゃんの成長【24~27週ごろ】

●脳の発達がさらに進み、体全体の機能をコントロールするようになります。

●耳や目で得た情報を脳へ送る伝達経路が完成します。

●羊水の中で回転して自分で向きを変えられます。さかご(骨盤位)になることも。

●皮膚から血管が透き通って見えることが少なくなります。

●目のレンズ部分が現れ、ときどきまばたきをします。

●男女の外性器がわかることもあります。

脳が発達して体の制御機能が高まるため、体の向きを変えて動き回るようになります。頭が上、足が下になるさかご(骨盤位)になっても元に戻る確率は高いでしょう。25週以降、男女の性別がわかることも増えてきます。

このころの超音波写真

へその緒も太く成長しています

中央に見えるのはへその緒です。血管は見えませんが、コラーゲン組織のよじれがくっきり写っています。成長するにつれ、へその緒は太くなりますが、長さと太さには個人差があります。

かしわざき産婦人科 柏崎香織先生

妊娠・出産に関する新着記事

新着記事をもっと見る

妊娠中期に関する用語

「たまひよ用語辞典」は、多くのママに好評の「たまひよ大百科シリーズ」を元に、たまひよnet向けに、短い時間で簡潔に概要がつかめるようにと全て一から編集した、みなさまのための用語集です。 用語は、「出産用語」「産後の体用語」「新生児のお世話用語」に分かれています。気になる部分を選んで、読み進めていってくださいね。

妊娠中期(25週) ママの悩みQ&A

妊娠中はおなかの赤ちゃんの成長、体重管理や体の悩みについて、育児中は赤ちゃんの発育、予防接種や健診、母乳・ミルク・離乳食、お世話や遊びなどなど、いろんな疑問や不安を抱えています。そんな妊娠中から育児中のママたちのお悩みに、産婦人科や小児科の医師、助産師、保育士など各分野の専門家がていねいにお答えします。

今25週です。最近、便秘と下痢の繰り返しで普通便が出ません。下痢の排便時に腹痛がひどく、冷や汗が出ることもあります。ヨーグルトや野菜など、整腸作用のありそうなも…
ひどい腹痛を伴う下痢と便秘を繰り返すのはつらいですね。…
妊娠25週の初産婦です。 安定期に入り少しずつ体調もよくなってきたのですが、布団に入るとむずむず脚症候群のように手足がかゆく火照るような感覚で寝られません。妊婦…
体に現れているさまざまな不快症状は、ホルモンの変化による自律神経の乱れでしょう。…
妊娠25週の初妊婦です。初期のころからなのですが、腰痛(腰というか、尾骨あたり)がひどいです。寝返りもうてなくなるくらいになるときも……改善の方法はありますか?…
ホルモンの変化や姿勢の変化、妊娠の進行に伴う骨盤内の臓器の血行障害などで妊娠中は…
25週の初産婦(しょさんぷ)で43才です。高年出産なので出産は帝王切開かと思っていましたが、産院で特別なことがなければ自然分娩だと言われました。私は痛みに弱く卵…
痛みに対して不安が大きいのですね。残念ながら高年出産だからといって、理由もなく帝…
現在25週の初マタです。おふろ上がりに母乳のようなものがだらだらと出続けます。張っているので触ってみると勢いよく飛び出る感じです。最初は黄色っぽかったのですが最…
生まれる前からホルモンの働きで乳汁分泌の準備が始まっているので、…