1. トップ
  2. 妊娠・出産
  3. 妊娠中期
  4. 妊娠中期(26週)
  5. 妊婦の暮らしの基礎知識

妊娠中期(26週)

退職、産休前の引き継ぎは早めに

出産が早まる場合に備えて準備を

スムーズに退職・産休に入るために、周囲への気配り、体調の管理を万全にしましょう。

退職、産休前の引き継ぎは早めに

妊娠中は突然体調が崩れることもあります。また、思いがけず出産が早まる場合も。急に休まなくてはいけなくなったときに備えて、退職する人も、産休に入る人も、早めに引き継ぎの準備をしておくと安心です。
職種によって引き継ぎの方法は異なりますが、引き継いでくれる人がわかったら、少しずつ仕事の内容を説明していきましょう。このとき、口頭だけでなく、作業の流れがわかるマニュアルを作って、それを基にして引き継ぐとよりスムーズです。また、書類だけでは紛失してしまう可能性もあるので、メールを活用すると、あとから確認もでき、混乱がないでしょう。

退職する場合は失業給付金の受給期間延長手続きを忘れずに。 雇用保険に加入していた人が失業した場合に支払われる失業給付金。支給対象に当てはまることが前提ですが、妊婦の場合、特例措置として、通常、退職の翌日から1年以内の受給期間を、延長期間の最長3年を加えた最長4年まで先延ばしできます。 勤め先を辞めたら、住んでいる地域のハローワークで延長の申請を忘れずにしましょう。

産休に入る場合、取引先や関連部署にもあいさつをしましょう。 引き継ぎの準備が落ち着いたら、取引先や関連部署にも、後任者をきちんと紹介して、いつから引き継ぐか、いつから産休に入るかなどを説明し、きちんとあいさつをしておきましょう。 また後任者や同僚、上司に、産休中に困ったこと、わからないことがあったときのために自宅の連絡先やメールアドレスを伝えておきましょう。

愛育病院センター長 中林正雄先生

妊娠・出産に関する新着記事

新着記事をもっと見る

妊娠中期に関する用語

「たまひよ用語辞典」は、多くのママに好評の「たまひよ大百科シリーズ」を元に、たまひよnet向けに、短い時間で簡潔に概要がつかめるようにと全て一から編集した、みなさまのための用語集です。 用語は、「出産用語」「産後の体用語」「新生児のお世話用語」に分かれています。気になる部分を選んで、読み進めていってくださいね。

妊娠中期(26週) ママの悩みQ&A

妊娠中はおなかの赤ちゃんの成長、体重管理や体の悩みについて、育児中は赤ちゃんの発育、予防接種や健診、母乳・ミルク・離乳食、お世話や遊びなどなど、いろんな疑問や不安を抱えています。そんな妊娠中から育児中のママたちのお悩みに、産婦人科や小児科の医師、助産師、保育士など各分野の専門家がていねいにお答えします。

26週になる初マタです。最近よくおへそ辺りにまるで針でチクチク刺されたような痛みが出てきて困っています。出血はないし、赤ちゃんも元気なので健診では心配ないとのこ…
心配ですね。妊娠中に横にならないと耐えられないほどの痛みがあることは、ほとんどあ…
現在26週の初マタです。7カ月になってもあまりおなかが出ておらず、まわりからみても基本的に妊婦に見えないと言われる状態です。体重は非妊娠時より+2.5kgです。…
もともとの身長、体重、妊娠の経過などがわからないのでなんともいえません。何週間の…
妊娠26週の妊婦です。2週間前くらいに風邪になり、自宅で1週間ほど安静にしていました。そのときに鼻が詰まり口呼吸だったせいか、最初はのどを痛め、現在は舌が荒れて…
熱は出ていないようなので溶連菌感染症ではないでしょう。舌炎の可能性がありますが、…
26週の妊婦です。生肉は食べてはいけないことはわかっているのですが妊娠初期にハムをサンドイッチに挟んで食べてしまいました。ハムも火を通して食べたほうがいいですか…
確かに生ハムや生肉などは妊婦さんは食べないようにしてほしいものです。というのも、…
初産婦26週です。人生で初めてインフルエンザに感染してしまいました。インフルエンザと発覚する前日に風邪の症状で産婦人科を受診し、抗生剤の点滴と解熱剤を服用して少…
人生初のインフルエンザが妊娠中とは、さぞかし心細いことでしょうね。妊婦さんがイン…