SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. 妊娠・出産
  3. たまひよ妊娠日記【妊娠6カ月(22週)ごろ】土屋 茜さん/体の変化編

たまひよ妊娠日記【妊娠6カ月(22週)ごろ】土屋 茜さん/体の変化編

更新

妊娠中のリアルな生活や体の変化を追いかける「たまひよ妊娠日記」。
妊娠22週に入った土屋 茜さん。
つわり対策も兼ねて、マタニティ用パジャマを購入したそうです。

土屋 茜さん(36才)

航空会社の広報。
趣味は料理と、“フジファブリック”の推し活です。
健診は個人産院に通院していますが、里帰り出産を予定しています。

妊娠線ケアのあとに脚マッサージ

妊娠してから習慣にしている、おふろ上がりのボディケア。
妊娠線対策はもちろんのこと、リラックスできるので、妊娠初期はつわり軽減にも役立ちました。
妊娠線対策のためにバストやおなかの保湿ケアをしたら、次に、足首、足裏、ふくらはぎを軽くマッサージ。
その後、胃腸の働きをよくするツボにおきゅうをします。
すべて終えたら、夫に髪の毛を乾かしてもらうのがルーティンです。

愛用のボディケアアイテム

上半身には、エッフェオーガニックの“ナチュラルボディミルク”を、脚のマッサージには、ヴェレダの”ストレッチマークオイル”を愛用しています。

就寝前のマタニティヨガが日課です

就寝前には、オンラインのレッスンを見ながら、マタニティヨガを。
面倒なときは、1つだけポーズをしたり、その日の気分に合わせて調節したりしています。

マタニティ用パジャマがラク♪

つわりがひどかったときに、「できるだけゆったりとした着心地のものを」と思い、アカチャンホンポで購入しました。
わきが開いて、授乳ができるタイプです。

自家製レモネードでスッキリ!

妊娠してから、酸っぱい食べ物や飲み物が大好きになりました。
そんな私のために、夫が作ってくれるレモネード。
おふろ上がりなどに飲んでいます。

土屋 茜さんの体重の変化

一時はつわりで5㎏以上体重が減りましたが、ようやく上向きに。
体調もいいので、適度な運動も欠かさないよう、週末は夫と近所を散歩しています。


監修/中川一平先生(帝京大学医学部付属病院 産婦人科助教、外来医長)

まとめ/栗本和佳子、たまごクラブ編集部

妊娠・出産の人気記事ランキング

関連記事

妊娠・出産の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。