1. トップ
  2. 妊娠・出産
  3. 塩分を控えた食事とは?【専門家Q&A】

塩分を控えた食事とは?【専門家Q&A】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

iStock.com/LeventKonuk

たまひよnetプレミアムの人気コーナー「専門家Q&A」から「塩分を控えた食事とは?」というお悩みについての質問に対する専門家の回答をご紹介します。

【質問】塩分を控えた食事とは?

現在35週の初産婦です。今日産院で、2週間で2kg体重増加があり、血圧も130あったので塩分を控えて、ウォーキングをするよう注意されました。個人的にはそんなに塩分をとりすぎている気はしないのですが、塩分を控えた食事とはどのくらい控えるべきなのでしょうか?また、ウォーキングの代わりに室内でできるヨガなどで代用しても大丈夫でしょうか?

【専門家の回答】小澤千恵先生(助産師)

2週間で2kgの体重増加と血圧は確かに気になります。塩分の制限をする場合、1日の摂取量を7gにするように指導されます。ただ、自分で制限するのはなかなか難しいところもあります。まず、おみそ汁などの汁ものは控えましょう。そしてパン類は塩分が多いので、食パン、菓子パンを控えましょう。しょうゆや塩などの調味料は極力使わず、レモンやハーブなどで風味をつけるのもおすすめです。また、ウォーキングは体重コントロールのために言われたのか、お産に向けた体力づくりのために言われたのかにもよります。お産に向けての運動ならヨガでも代用できると思います。

■関連記事
専門家回答のQ&Aが約6000件!たまひよnetプレミアム
塩分-妊娠用語辞典
「妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)」の症状と対策
[妊娠35週の口コミ]妊娠線・尿漏れ・・・体の悩みどうしてる?
週数別基本情報 妊娠後期(35週)

妊娠・出産

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る