SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. 妊娠・出産
  3. 出産
  4. たまひよ妊娠日記【出産】藤代あや乃さん/出産・産後リポート

たまひよ妊娠日記【出産】藤代あや乃さん/出産・産後リポート

更新

妊娠中のリアルな生活や体の変化を追いかける「たまひよ妊娠日記」。
助産院で女の子を出産した、藤代あや乃さん。
カメラマンのパパが、陣痛スタートからの一部始終を密着撮影したそうです。

藤代あや乃さん(28才)&珠羽(すう)ちゃん

夫婦そろって好きなものは愛猫3匹とカメラ。
助産院で出産しました。
娘の名前の「すう」は、私が昔から気に入っていた響きです。
美しい宝物をあらわす「珠」の字が使いたくて名づけました。

陣痛中も夫が撮影。思っていたより安産でした

予定日の3日後、早朝に陣痛で目覚めました。
すでに5分間隔だったので助産院に連絡したら「あと1時間待ちましょう」と言われ、痛みに耐えながら朝ごはんを食べました。
夜明けに夫の運転で助産院に出発。
シートに体をあずける体勢が定まらず、信号待ちがこんなに長く思えたのは初めてでした。

助産院に到着すると、「子宮口2cm開大なのでお産は夜になるでしょう」と言われ、「この痛みを夜まで耐えるのか」と絶望…。
感染対策をしつつ立ち会ってくれたカメラマンの夫は、そんな様子も撮影していました。

お昼近くに、破水。
陣痛で昼食は食べられませんでした。
夫が一時帰宅中に、痛みがおなかから股関節にうつり、赤ちゃんがおりてきているのがわかりました。
夫も立ち会うなか、思いのほか早く、14時25分に出産。
感動より安心した気持ちが強かったです。



【出産日】40週3日
【お産の始まり】陣痛
【お産のスタイル】経腟(けいちつ)分娩
【所要時間】11時間15分
【赤ちゃんの出生体重】3260g
【パパの立ち会い】あり

出産の瞬間を撮影してもらいました

出産2日前に知り合った女性カメラマンに、バースフォトを撮影してもらいました。
彼女も同じ助産院で再来月、出産予定という偶然!
私の出産直前にかけつけてくれました。

アットホームな助産院での入院生活

生まれた直後から退院まで母子同室。
出産日の2日目以降は、ほかに入院している人がいなくて貸し切り状態。
気兼ねなく過ごせました。

夫が毎日、面会に来てくれました。

コロナ禍ですが夫は入院室に入ることができたので、日々を撮影。
夫のセッティングで遠方の親にも助産院からオンライン面会できました。

助産院のごはんがおいしい!

いわゆる“お祝い膳”などはないけれど、和食中心のやさしい味付けで、
ボリュームもたっぷり。
毎日変わるかわいい箸置きにも、ほっこりしました。

家族のお祝いも助産院で

入院中、夫の誕生日が近かったので助産院でお祝い。
知り合いのカフェの方にケーキをお願いして持ち込みさせてもらいました。
家族3人と、助産師のみなさんとでお祝いできて、とても思い出深い一日になりました。

※撮影のため一時的にマスクをはずしています。


監修/中川一平先生(帝京大学医学部付属病院 産婦人科助教、外来医長)


まとめ/奥村裕美、たまごクラブ編集部

妊娠・出産の人気記事ランキング

関連記事

妊娠・出産の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。