SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. 妊娠・出産
  3. 妊娠中の暮らし
  4. たまひよ妊娠日記【妊娠8カ月(31週)ごろ】石川容子さん/生活編

たまひよ妊娠日記【妊娠8カ月(31週)ごろ】石川容子さん/生活編

更新

妊娠中のリアルな生活や体の変化を追いかける「たまひよ妊娠日記」。
妊娠31週に入った石川容子さんは、マタニティフォトを撮影したそうです。

石川容子さん(37才)

第1子妊娠中。フラワーアーティスト(お休み中)。元歌手。
妊娠39週に計画出産の予定です。
「母親学級に参加して予定日が近づいている実感がわいてきました」

2回目のマタニティフォトを撮影

カメラマンである友人のErinaさんにマタニティフォトを撮影してもらいました。
マタニティフォト撮影はこれで2回目です。
この日のために事前にワンピースを購入し、お気に入りのイヤリングと花冠をつけ、セルフでネイルも。
今回は自宅のリビングと屋外で撮影しました。カメラマンの娘さん(4才)が、演出用のシャボン玉を吹いてくれて、リラックスした環境で最高の時間を過ごせました。

カメラマンとかわいいアシスタントさん!

撮影してくれたカメラマンのErinaさん&かわいいアシスタントさん(娘さん)と。
撮影している横で、娘さんと夫が遊んでいて一足早く「父の姿」を見られた気がしました!

ベビー用品をいただきました

カメラマンのErinaさんから譲っていただいた、ベビー用品のお下がり。
写真のベビーラックのほか、ベビーシート、ベビージム、大量のベビー服まで! 本当にありがたかったです。

気分転換にアクセサリーを手作り

最近は気分転換に、インド刺しゅうのリボンを使ったヘアアクセサリーを手作りしています。
カメラマンの娘さんに手作りブレスレットをプレゼントしたら、とても喜んでくれました。

母親学級に参加

産院の「マミークラス」に参加。
お産入院から退院の流れを詳しく聞き、ベビー用品のサンプルをもらいました。
出産シーンの映像を見たら「命がけで産むんだな」と感動し、涙が出ました。

【妊娠中のお悩みをPick Up】

石川容子さんのお悩みに産婦人科医の中川一平先生が答えてくれました。

Q
妊娠後期に入ってから手先のむくみがひどく、
朝起きると手が握れないほどの痛みがあります。
むくみを解消するにはどうしたらよいでしょうか?"

A
妊娠中はホルモンの影響で生理的に体に水分をため込みやすくなります。とくにおなかが大きくなる妊娠中期以降は、むくみやすくなるのが特徴です。
手の指など、体の末端の血流をよくして心臓へと循環させるには、適度な運動で筋肉を動かすことがポイント。
首や手首をまわしたり、壁やテーブルなどにつかまって体を支えながら、つま先立ちをするなどの簡単ストレッチがおすすめです。
妊娠経過が順調で医師から許可が出ているなら、ウォーキングや、マタニティヨガ、スイミングなども効果的な方法です。

ただし、突然むくみ始めたときは「妊娠高血圧症候群」の可能性も考えられます。急な体重増加が起こっていないか、血圧が高くなっていないか毎日チェックするようにしましょう。目がチカチカしたり、頭痛や上腹部の痛みがある場合は、すぐに産院に連絡を。

監修/中川一平先生(帝京大学医学部付属病院 産婦人科助教、外来医長)

まとめ/大部陽子、たまごクラブ編集部

●内容は22年9月現在のものです。

妊娠・出産の人気記事ランキング

関連記事

妊娠・出産の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。