1. トップ
  2. 妊娠・出産
  3. 切迫早産と逆子、病院によって診察違う?【専門家Q&A】

切迫早産と逆子、病院によって診察違う?【専門家Q&A】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

monkeybusinessimages/gettyimages

たまひよnetプレミアムの人気コーナー「専門家Q&A」から「切迫早産と逆子、病院によって診察違う?」というお悩みについての質問に対する専門家の回答をご紹介します。

【質問】切迫早産と逆子、病院によって診察違う?

妊娠9カ月(32週)の初産婦です。最近まで受診・健診していた病院で、切迫早産の可能性があること、赤ちゃんが少し大きめであること、そして逆子であることを告げられ、予定より早めに里帰りしました。里帰り先の病院でさっそく受診したところ、切迫早産の兆候がないこと、逆子も治っていることを伝えられました。ただ、妊娠中期から人よりおなかが大きく出ているらしく、周りからも今にも出てきそうと言われていました。でも、赤ちゃんは1800gくらいで、少し小さめか平均的とも言われました。いま受診している病院は人気があり、信頼性も高く、設備や環境も安心していますが、病院側の診察に違いが出るということはあるのでしょうか?

【専門家の回答】中嶋世津子先生(助産師)

妊娠経過を見ていく上で、逆子である場合とそうでない場合での可能性を考慮して医師の診断は違ってくるでしょう。逆子の場合には、足などの先の細い部分が子宮口の付近を刺激することで、おなかが張りやすくなったり、破水の危険性も高くなるので、慎重に経過を見ていく必要があります。里帰り先での健診では逆子が治っていたので、妊娠経過に問題ないとの診断になったのではないでしょうか。超音波検査での赤ちゃんの体重は、赤ちゃんの頭やおなかの大きさ、大腿骨の長さを測定して計算式に当てはめて算出されてます。検査した医師が違えば手技も違うので、生じた誤差が大きくなることもあると思います。違いに戸惑われたと思いますが、あまり心配しないでくださいね。不安なことはきちんと医師や助産師に確認していきましょう。

■関連記事
専門家回答のQ&Aが約6000件!たまひよnetプレミアム
【妊婦健診】おなかの赤ちゃんが「大きめ」「小さめ」と言われたら
主治医が変わり、不安【専門家Q&A】
[妊娠32週の口コミ]今のうちにやっておきたい「髪と体」のケア
週数別基本情報 妊娠後期(32週)

■おすすめ記事
妊娠週数に合った情報をLINEにお届け!専門家の監修付きで安心♪<こどもちゃれんじ>のWelcomebabyはこちら→

妊娠・出産

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る