1. トップ
  2. 妊娠・出産
  3. IKEA&プチプラ雑貨でできる!海外みたいな雰囲気のカラフルハウスがすてき

IKEA&プチプラ雑貨でできる!海外みたいな雰囲気のカラフルハウスがすてき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近では、リノベーションしたり、リメイクしたり、DIYしたり、おウチを自分の好みにカスタマイズしているかたが多くなっています。
インスタグラムでカラフルなお部屋の写真を投稿しているYukanenkoさんも、おうちづくりにとことんこだわっています。
キッチンの壁紙はピンク、リビングはライトブルー、子ども部屋の天井には青空...ととてもポップな空間に仕上げています。Yukanenkoさんの遊び心満載のおうちをご覧ください♪

ライトブルーの壁紙がさわやかなリビングルーム

Yukanenkoさんは5歳の男の子と4歳の女の子のママ。Yukanenkoさんが家を新築しているときに考えていたのは、「子どもが主役のインテリア・内装」にすること。海外の子ども部屋のような、カラフルでポップな雰囲気をイメージしていたそう。

リビングルームで印象的なのはライトブルーの壁紙。インテリアもキュートで、まさにテレビや雑誌で見るような海外のお部屋のようです。リビングのテレビ台をはじめ、家具はすべてIKEA。カラフルなデザインが、Yukanenkoさんが思い描いていたお部屋のイメージにピッタリだったそう。また、プチプラでかわいい雑貨が好きで、IKEA、フライングタイガー、100均のものを飾っているんだとか。棚に置いている、色とりどりのプチプラ雑貨もライトブルーの壁紙に映えてかわいさ倍増ですね!

ドールハウスのようなかわいさのダイニング&キッチン

ピンクの壁紙がキュートで、リビングとはまた異なる雰囲気のキッチン。優しいパステルカラーと白樺模様でメルヘンな空間を演出しています。ママが1番長い時間いるからこそこだわりが強く、Yukanenkoさんお気に入りの場所だそう。
カウンター端の壁と、棚に貼られているのはインテリア雑貨店サンサンフーの白樺模様の壁紙。いろんな小物が飾られていますが、カウンターには五角形のおうち型の棚、冷蔵庫横の棚にもおうち型の雑貨を飾っていて、統一感があります。
こんなキッチンなら、テンションが上がって楽しく料理ができそうですね♪

天井に青空が広がる!開放感があるキッズスペース

Yukanenkoさんのおうちは、子どもたちがのびのびと遊べるように、子ども部屋だけでなく、1階のリビング横、中2階、2階と家中にキッズスペースがつくられています。
ロフトベッドになっている2階の子ども部屋は、将来個別で使う予定で現在は未使用。朝目覚めて最初に見えるのが青空の天井だと、1日がさわやかに始まって気分もスッキリできそう!

秘密基地風のキッズスペースも!

Yukanenkoさんがつくりたかったのは、子どもたちがワクワクするような秘密基地! スキップフロアとしてつくった中2階下(1階のリビング横)に、キッズスペースを設けました。その天井の高さは、125cm。子どもが出入りするキッズスペースとしては、ちょうどの高さです。その中の少し奥まっている場所に、大容量のおもちゃを収納するスペースをつくっているので、リビングにおもちゃが溢れ出ることがないそう。
また、幼稚園に通う子どもたちの制服や着替え用の服、リュックなどの幼稚園用品を収納する棚をDIYし、“お支度スペース”としても活用しています。また、写真にはありませんが、中2階のキッズスペースはプレイルームとして利用しているそうです。

こんなに明るくポップな内装のおうちなら、毎日ハッピーな気分ですごせそうですよね♪ これからお部屋づくりを進めるかた、リノベーションするかた、模様替えをするかたはぜひ参考にしてみてください。(文・岡本梓)

インスタグラマー Yukanenko(@yukanenko1022)
5歳の男の子と4歳の女の子のママ。インスタグラムに投稿している、おしゃれでかわいいおうちの写真が人気。おうちづくりに奮闘しているママたちから、多くの支持を得ている。
https://www.instagram.com/yukanenko1022/

※この記事は「たまひよONLINE」で過去に公開されたものです。

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る