1. トップ
  2. 妊娠・出産
  3. 【妊娠36週】貧血の鉄剤で便秘に、改善策は?【専門家Q&A】

【妊娠36週】貧血の鉄剤で便秘に、改善策は?【専門家Q&A】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

maroke/gettyimages

たまひよnetプレミアムの人気コーナー「専門家Q&A」から「貧血の鉄剤で便秘に、改善策は?」というお悩みについての質問に対する専門家の回答をご紹介します。

関連:専門家回答のQ&Aが約6000件!たまひよnetプレミアム

【質問】貧血の鉄剤で便秘に、改善策は?

妊娠36週目の初産婦です。先日の血液検査で貧血と診断されました。後期つわりで、食事改善が難しいため、鉄剤を毎日飲んでいるのですが、便秘気味になり、逆に食欲が減退していきます。何か改善策はありますでしょうか?また、出産後も貧血は治らないものなのでしょうか?

関連:妊娠中の貧血改善、鉄分を効率よくとるための"食べ合わせ"とは?

【専門家の回答】本田倫子先生(日本赤十字社医療センター)

妊娠後半期には大きくなった子宮へ多量の血液を送り込むために血液中の水分が妊娠前の40~50%も増えるので、血液の全体量はその分だけ水で薄まった状態に増加します。これは赤ちゃんの発育やお産のときの出血対策にとても大切な生理的現象ですが、分娩時には出血に備えてなるべく貧血が改善できていることが理想です。分娩時の出血で一時的に貧血が進行しても、産後は通常1カ月程度で非妊娠時の値まで回復します。鉄剤の内服をすることで便秘がひどくなるようでしたら、医師に相談し、緩下剤を併用しながら、排便コントロールを行いましょう。また、食欲が改善してくるようでしたら、分食を行うなど工夫をし、鉄分の多い食材をとっていただくことで、早期の貧血の改善につながっていくと思います。

関連:[妊娠36週の口コミ]入院時の服装・部屋タイプ・謝礼・・・入院時の備え

■おすすめ記事
妊娠週数に合った情報をLINEにお届け!専門家の監修付きで安心♪<こどもちゃれんじ>のWelcomebabyはこちら→

妊娠・出産

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事をもっと見る

妊娠・出産の人気記事ランキング

関連記事