1. トップ
  2. 妊娠・出産
  3. 妊娠中の生活アドバイスをAmazon Alexa の声で毎日お届け「たまひよデイリーメッセージ」

妊娠中の生活アドバイスをAmazon Alexa の声で毎日お届け「たまひよデイリーメッセージ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

west/gettyimages

テレビCMで最近よく見かけるようになったAmazon Echo。「アレクサ、今何時?」「アレクサ、今日の天気は?」と話しかけるだけで、いろいろな情報を音声で教えてくれるので、使い始めると意外と便利なアイテム。
そんな便利なAmazon Alexaを使って、プレママへの毎日のアドバイスを音声でお届けするサービス「たまひよデイリーメッセージ」のAlexaスキルをAmazonで公開しました。いったいどんなことができるようになるのでしょうか。

■スマートスピーカーって?

最近よく耳にするスマートスピーカーは、音声のやり取りで知りたい情報を案内してくれる便利なスピーカー型の最新家電です。いくつかスマートスピーカーが各社から発売されていますが、その中でも Amazon Echo は、Amazonで購入できます。
Amazon Echo が届いたら、本体を電源につないだ後、スマホにスピーカーをコントロールするためのアプリをインストール。あとは、スピーカーの指示に従ってネットにつないだり、設定をすれば準備完了です。やってみると、意外と簡単に用意できますよ。

スマートスピーカーはスマホを手に取らなくても、家事や身支度をしながら、知りたい情報を聞ける点が一番のメリット! 最初ちょっと恥ずかしかった音声入力も、使い方に慣れると、文字を入力してあれこれ調べるより、音声だけのやり取りでできるのでとっても楽になります!

今回たまひよが用意した音声サービスは「Alexa スキル」と呼ばれるもの。スマホの場合、好みのアプリを追加して使い勝手を良くしますよね。それと同じように、スマートスピーカーにも追加機能である「Alexa スキル」を追加することで、様々なサービスをより便利に使えるようになります。ちなみにスキル追加は、Amazon Alexa アプリから行うことができますよ。

例えば、ラジオ番組のスキルを追加して好きなタイミングで、ニュースや音楽やラジオを聴いたり、英会話のスキルで対話しながらクイズ形式で勉強ができたり、料理サイトのスキルで音声でと連動したレシピを教えてくれるようになります。中には銀行口座と連携して、残高を音声で教えてくれる……なんて機能もあるんです。ほかにも話題のスマート家電と連携させれば、家じゅうの家電のオンオフも音声で操作できるようになったりするなど、スキルは今、どんどんいろいろなサービスと連携して利用が広がっています。

関連:AIスピーカーは育児に使えるか?2才児父が導入してみた

■「たまひよデイリーメッセージ」のAlexaスキルは何ができるの?


ご登録いただいた出産予定日に合わせ、妊娠中のママへの生活アドバイスを毎日音声でお届けするスキルです。スマホを開いてサイトやアプリを見なくても、音声だけで「たまひよデイリーメッセージ」を聞くことができます。

たとえば、朝ごはんを作りながら、お腹の赤ちゃんの成長やその時期に気をつけることなど、妊娠の経過に合わせた医師監修の生活アドバイスが、他のことをしながらチェックできるように。なにより、音声だからたまひよとコミュニケーションをしている感じもあり、リビングでパパも一緒にメッセージを聞けるから、ふたりで今の状況を共有できるのもうれしいポイントです。出産まで、まいにち一歩ずつママとして歩んでいくあなたに寄りそい、音声メッセージでサポートしていきます。

妊娠中は大きなおなかを抱えながら家事するのが大変ですし、産後は赤ちゃんの授乳やお世話にかかりっきりになったり、夜泣きが始まって寝かしつけが大変になったり、ずっと忙しいママは思ったように手が使えないとこともよくありますよね。

もし家電好きなパパが買ったスマートスピーカーが家にあるのに、目覚ましや天気予報を聞くだけにしかつかっていないかったら、それはもったいないこと! 
ママ向けのスキルのラインナップは少ないですが、猫の手をかりたいぐらい忙しい妊娠・育児中は、音声で調べることができるスキルを活用することで、忙しいママの負担を減らすことができると思いますので、ぜひ積極的に使ってみてください。(文:ミノシマタカコ)

外部サイト:Amazon Alexaスキル「たまひよデイリーメッセージ」

Alexa – Amazon Echoを支える頭脳

Amazon Echoを支える頭脳であるAlexaは、クラウドに構築され、常に進化し、賢くなっています。Alexaに話しかけるだけで、音楽の再生、ニュースやスケジュールの読み上げ、タイマーやアラームのセット、プロ野球や大相撲などスポーツ結果の確認など、日常のさまざまな場面で役に立ちます。Echoの遠隔音声コントロール技術により、部屋中のさまざまな場所からでも、話しかけるだけで、これらのすべてを行うことができます。

Amazon Echo – ハンズフリーで利用が可能、いつでも待機、直ぐに反応

Echoは、音声による操作で、常にハンズフリーで利用でき、いつでも反応します。お客様が部屋のさまざまなところから声をかけ、各種の情報や音楽の再生、ニュース、天気などの情報を求めると、Alexaが直ぐに対応します。Echoは、遠隔音声認識技術と7つのマイクアレイにより、部屋中のさまざまなところから発せられる音声を明確に聞き取ります。また、それぞれのマイクの信号を合成する先進のビームフォーミング技術により、ノイズや反響音、さらには音声指示以外の話し声さえも抑制します。Echoの先進的なオーディオデザインには、専用のツイーター、2.5インチ ダウンファイアーウーファーを組み合わせ、部屋全体に鮮明なボーカルとダイナミックな低音レスポンスを実現するDolbyプロセッシングが採用されています。

関連:子どもにスマホ、抵抗ある...?専門家に聞く!デジタルツールの子どもへの影響

妊娠・出産

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る