1. トップ
  2. 妊娠・出産
  3. 【妊娠22週】腹巻きと腹帯の違いは?【専門家Q&A】

【妊娠22週】腹巻きと腹帯の違いは?【専門家Q&A】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Staras/gettyimages

たまひよプレミアムの人気コーナー「専門家Q&A」から「腹巻きと腹帯の違いは?」というお悩みについての質問に対する専門家の回答をご紹介します。

関連:専門家回答のQ&Aが約6000件!たまひよプレミアム

【質問】腹巻きと腹帯の違いは?

22週の初タマです。妊娠前から冷え防止のためにシルクの腹巻きをしています。妊娠してからもマタニティ用のシルクのものをずっとしていますが、最近おなかが大きくなってきたので、腹帯や骨盤ベルトをつけたほうがいいかなと考えています。普通の腹巻きと腹帯として売っている腹巻きとは何が違うのでしょうか?

戌の日からは腹帯を! 巻き方とおすすめの腹帯(妊婦帯)5選

【専門家の回答】中嶋世津子先生(助産師)

普段から冷えに注意して生活されているのはとてもよい習慣ですね。マタニティ用の腹巻きや腹帯も、おなかの保温であったり、大きくなったおなかを守るという意味で共通点が多いと思います。マタニティ用として腹巻きタイプのものから、骨盤のサポート機能がついたものなど、幅広い商品が「腹帯」として扱われていることが多いですね。普段お使いの腹巻きが素材や着け心地がよいのであれば、別のものに変える必要はないと思います。ご存じのように、妊娠中はホルモンの影響で骨盤が緩みやすくなっています。大きくなった子宮の圧迫や姿勢の変化で痛みなどが出ることもありますので、骨盤はしっかりサポートしましょう。腹巻きに骨盤ベルトを併用する方法もよいですよね。骨盤ベルトの種類や使用方法に迷ったら、健診などで助産師に相談してみましょう。

[妊娠22週の口コミ]出産に向けて!母親学級やベビー用品の準備など

■おすすめ記事
妊娠週数に合った情報をLINEにお届け!専門家の監修付きで安心♪<こどもちゃれんじ>のWelcomebabyはこちら→

妊娠・出産

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る

妊娠・出産の人気記事ランキング

関連記事