1. トップ
  2. 妊娠・出産
  3. 妊娠のすすむスピードの遅さよ。[妊婦のハッケン #3]

妊娠のすすむスピードの遅さよ。[妊婦のハッケン #3]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

0歳の息子のお母さんをしています、わぐりです。「ハハのつぶやき」という子育てイラストをTwitterInstagramで描いています。
息子の妊娠中は、辛いこともありましたが、妊婦になってみないと経験できないことも多く、発見にあふれていました。妊娠は十人十色ですが、この連載では、私が妊娠中に発見して面白いなーと思ったことを、色々な切り口で伝えていけたらと思っています。

妊娠のすすむスピードの遅さよ。[妊婦のハッケン #3]

最近は、なんでもかんでも、スピードが速くなっている気がします。慌ただしい仕事の毎日では、「明日までに見積もりお願いします!」とか、「今日中に入稿するぞーー」なんてことも日常茶飯事。友達との連絡もLINEで一瞬だし、ネットで頼んだものがその日に届いたりする。本当に世の中早くなってるなあ、なんて思います。

でも、妊娠中、夜中12時直前は、時間が進むのが遅くて・・・。チラチラ時計を見たりして。12時になった瞬間にスマホでアプリを起動。何をしているのかって?日付が変わると妊娠アプリをチェックするのが、日課だったのです。

「妊娠20週0日、妊娠20週1日、妊娠20週2日・・・」こんな風に、毎日毎日、妊娠の週数を数えて、今どれぐらいの大きさなのかとか、安定期まであとどれぐらいかとか、気にしていました。こんなに1日1日を待ち遠しく過ごした期間は、後にも先にも、妊娠期間だけだと思います(笑)。

そして、妊婦健診がとっても待ち遠しかった。妊娠初期・中期・後期で、妊婦健診の頻度は違うのですが、2週間ぐらい間があくと、次が待ち遠しくてたまらないのです。不安が続くのもあって(連載1話参照)、早く健診で無事に育っていることを確認したいという気持ちで、毎日を過ごしていました。

ハッケンその3「スピードの早い世の中に慣れてると、ゆっくり進む妊娠に驚く!」

スピードの早い生活に慣れた私は、妊娠中、1日1日が経つのを待つのに、かなりヤキモキしてしまいました。出産予定日があまりにも遠い気がして、それまでにこの不安を抱えたままなんて辛すぎて、「早く出産までワープしたい!!」と思ったり。しまいには、「どうしてこんなに技術が進歩しているのに、妊娠は十月十日かかるのは変わらないんだ?!」などと、理不尽にイライラしたりもしていました(笑)。

当たり前なんですが、生活のスピードは早くなっても、妊娠は昔から変わらずゆっくり進むんだというのが、なんだかとても大きな発見でした。

[わぐり]
2018年4月に息子を出産し、育休中の33歳。
「ハハのつぶやき」Twitter(@ninputweet)Instagram(@ninputweet)で、妊娠中から現在の育児中までのイラストを、ほぼ毎日更新しています。

■おすすめ記事
妊娠週数に合った情報をLINEにお届け!専門家の監修付きで安心♪<こどもちゃれんじ>のWelcomebabyはこちら→

妊娠・出産

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

妊娠・出産の人気記事ランキング

関連記事

妊娠・出産の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/