1. トップ
  2. 妊娠・出産
  3. <PR>出産準備にひと箱は用意したい!母乳に近い粉ミルク

<PR>出産準備にひと箱は用意したい!母乳に近い粉ミルク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

赤ちゃんにとって最適な栄養は母乳ですが、時には粉ミルクが必要なことも。そこで、母乳メインのママからも人気のキューブタイプの粉ミルク「明治ほほえみ らくらくキューブ」をご紹介。先輩ママに選ばれてNo.1(※1)の理由とは? 妊婦さんが気になる栄養面や作り方などをQA形式でお教えします!

先輩ママに選ばれてNo.1「明治ほほえみ らくらくキューブ」

Q、「明治ほほえみ らくらくキューブ」はどうして母乳に近いの?

A、40年以上にわたる発達調査と4000人以上の母乳調査を基に研究と改良を続けているから
「明治ほほえみ らくらくキューブ」は、40年以上にわたる延べ20万人以上の赤ちゃんの発育調査と、4000人以上のママの母乳調査を基に、研究と改良を続けてきた粉ミルク。母乳で育つ赤ちゃんと、同じ成長を目指しています。

Q、本当に母乳と比べて栄養はたりてるの?

A、赤ちゃんの発育・発達に大切な栄養を母乳と同等量まで配合!
アラキドン酸(ARA)は赤ちゃんの発育・発達に大切な栄養素。「明治ほほえみ らくらくキューブ」は、日本で唯一(※2)アラキドン酸とDHAを母乳の範囲まで配合し、赤ちゃんの成長を支えます。

Q、キューブタイプのいいところって?

A、ポンと入れるだけ!初めてのミルク作りも簡単
哺乳瓶にポンと入れるだけなので、スプーンで量る手間がありません。しかも1個で40ml分とわかりやすいので、量を間違えにくいんです。「手早く簡単に作れるから、パパも助かっています」と先輩ママから大好評。

Q、保存はできるの?

A、個包装だから長期保存可能。開封したらクリップ留めをして
個包装なので、必要な分だけ使ったら残りはクリップ留めしておけば衛生的に保管できます。未開封なら長期保存できるので、出産前に用意しておけます。母乳メインのママも「粉ミルクを使う頻度が少ないので、長期保存できるタイプは助かります。個包装だと、外出の際や預けるときも便利」と大満足。

▼先輩ママに選ばれてNo.1「明治ほほえみ らくらくキューブ」詳しくはこちら>
https://www.meiji.co.jp/baby/hohoemi/

1歳のお誕生日ごろまで!「明治ほほえみ らくらくキューブ」

16袋入りの他にもおでかけに便利な5袋入りの「少量サイズ」、毎日使うママにうれしい48袋入りの「お得サイズ」の全3タイプ。用途に合わせて使い分けるのがおすすめです。

▼先輩ママに選ばれてNo.1「明治ほほえみ らくらくキューブ」詳しくはこちら>
https://www.meiji.co.jp/baby/hohoemi/

※1 株式会社 True Data「True Data」調べ 粉ミルク購入人数No.1(分析期間 2017年4月~2018年3月) ※2 明治調べ(2013年9月時点) ※3 100g当たりの含有量  ※4 母乳の範囲に相当する成分量(明治調べ)

協力・商品に関するお問い合わせ先/明治お客様相談センター☎0120・358・369(受付時間 月~金9:00~17:00)
読者モデル/高井理子ママ&倫太郎くん(3カ月) 撮影/成田由香利 スタイリング/山下亜梨沙 ヘア&メイク/小磯由香(apish) デザイン/高田真衣

妊娠・出産

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る