1. トップ
  2. 妊娠・出産
  3. 【妊娠36週】乳腺炎にならないか心配【専門家Q&A】

【妊娠36週】乳腺炎にならないか心配【専門家Q&A】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Srisakorn/gettyimages

たまひよプレミアムの人気コーナー「専門家Q&A」から「乳腺炎にならないか心配」というお悩みについての質問に対する専門家の回答をご紹介します。

関連:専門家回答のQ&Aが約6000件!たまひよプレミアム

【質問】乳腺炎にならないか心配

妊娠36週の妊婦です。
左のおっぱいから白っぽい液体が出始めました。右のおっぱいからも出るようにマッサージをしたほうがよいのでしょうか?左のおっぱいもマッサージしないと詰まって炎症を起こしたりしますか?
友人が出産後に乳腺炎になることが多く、痛そうだったので、出産前でも乳腺炎になったりしないか心配しています。

乳腺炎を予防する授乳のコツは?母乳育児が軌道に乗る3つのテクニック

【専門家の回答】古谷真紀先生(助産師)

妊娠中から乳房の手入れをしたほうがいいか迷われているのですね。
白っぽい液体は母乳でしょう。母体が産後に向けて準備段階に入っている証拠で自然なことです。妊娠中からマッサージなど特別な手入れが乳腺炎の予防になるとはいえません。乳腺炎を起こさないためには、出産直後から赤ちゃんに頻回におっぱいを吸って飲んでもらうことがいちばん効果的です。
現時点で乳首に白くポロポロとした乳カスが目立つ場合は、入浴時に泡立てた石けんで洗い、詰まりを取り除いて、産後に赤ちゃんが吸いやすい状態になるよう準備しておきましょう。右のおっぱいが左と同じようになる必要はありませんが、お手入れは両方しておくとよいでしょう。
また、ご心配されているように、出産前に乳腺炎を起こす人もかなり少ない確率ですがなかにはいます。ただ、そのような人は乳房にしこりや痛みといった乳腺炎の症状があらわれています。今すでにそのような胸の張り、しこりがある、皮膚が赤いなどの症状があれば、かかりつけの産院で対処法を聞いてみてくださいね。
乳房の状態は個人差がありますので、助産師に相談されるとよいでしょう。

[妊娠36週の口コミ]入院時の服装・部屋タイプ・謝礼・・・入院時の備え

■おすすめ記事
妊娠週数に合った情報をLINEにお届け!専門家の監修付きで安心♪<こどもちゃれんじ>のWelcomebabyはこちら→

妊娠・出産

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

妊娠・出産の人気記事ランキング

関連記事

妊娠・出産の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/