1. トップ
  2. 妊娠・出産
  3. 【妊娠18週】「羊膜索」と診断、気をつけることは?【専門家Q&A】

【妊娠18週】「羊膜索」と診断、気をつけることは?【専門家Q&A】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SerhiiBobyk/gettyimages

たまひよプレミアムの人気コーナー「専門家Q&A」から「「羊膜索」と診断、気をつけることは?」というお悩みについての質問に対する専門家の回答をご紹介します。

関連:専門家回答のQ&Aが約6000件!たまひよプレミアム

【質問】「羊膜索」と診断、気をつけることは?

現在妊娠18週です。安定期に入ったころに茶色のおりものがあり、病院に行ったところ、羊膜索(ようまくさく)と診断されました。
いまだに羊膜索のリスクと、今後気をつけないといけないこと、自然に切れることもあるのか?など、わからずに毎日不安でいっぱいです。詳しいことを教えてください。
仕事は続けていても大丈夫ですか?

妊娠中期からのおなかの張り、「危険な張り」と「安全な張り」の違いは?

【専門家の回答】池谷美樹先生(日本赤十字社医療センター)

羊膜索(ようまくさく)とは、胎児と羊水を包んでいる膜がなんらかの理由(羊水検査などが多いですが、思い当たる節がなくても剥がれることがあります)で剥がれてしまい、それがひも状になって胎児側にふわふわと浮いている状態をいいます。
自然に消えてしまうこともありますが、胎児に巻きついてしまうとその部分を傷つけてしまうことがあります。
しかし、胎外からは何もできることはありませんので、いろいろ心配だとは思いますが、慎重に経過を見ていくことになります。
仕事は今後の経過に特に影響はありません。不安や心配ごとは、担当医の先生に相談してみましょう。あなたの体や赤ちゃんの状態を踏まえてアドバイスしてもらえると思います。

[妊娠18週の口コミ]毛がはえた!?妊娠中のおなかの変化について

■おすすめ記事
妊娠週数に合った情報をLINEにお届け!専門家の監修付きで安心♪<こどもちゃれんじ>のWelcomebabyはこちら→

妊娠・出産

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事をもっと見る

妊娠・出産の人気記事ランキング

関連記事