1. トップ
  2. 妊娠・出産
  3. 【妊娠38週】母子手帳の“蛋白尿”の項目に「+-」と記載。どういう意味?【専門家Q&A】

【妊娠38週】母子手帳の“蛋白尿”の項目に「+-」と記載。どういう意味?【専門家Q&A】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TanyaRozhnovskaya/gettyimages

たまひよプレミアムの人気コーナー「専門家Q&A」から「母子手帳の“蛋白尿”の項目に「+-」と記載。どういう意味?」というお悩みについての質問に対する専門家の回答をご紹介します。

関連:専門家回答のQ&Aが約6000件!たまひよプレミアム

【質問】母子手帳の“蛋白尿”の項目に「+-」と記載。どういう意味?

妊娠38週6日の初産婦です。今日、健診だったのですが、外来はお正月で開いておらず、病棟で担当ではない先生に診察してもらいました。
ここでは赤ちゃんのサイズが400グラムぐらい差があり、小さく診断されました。先生には、「診察する医師によって差があるから、問題ない」と言われましたが、帰宅してから母子手帳を見ると、蛋白尿に+-と書いてありました。
これはどういう意味でしょうか?
一気に太ったから蛋白尿になってしまったのでしょうか?

「妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)」の症状と対策

【専門家の回答】中嶋世津子先生(助産師)

超音波検査の推定体重には誤差があります。赤ちゃんの頭やおなかの大きさ、大腿骨の長さを測定し、計算式に当てはめて算出されています。超音波検査を行った医師が違えば手技にも違いがありますので、今回の結果につながったのでしょう。
実際におなかの中の赤ちゃんの体重が減ってしまったということではないので、健診で赤ちゃんが元気なことを確認できていれば、あまり心配しないようにしましょう。
妊娠中の蛋白尿は妊娠後期以降に多いと言われています。体に負担がかかり、疲れていると、腎臓の機能が少し低下して、尿の中に蛋白が出やすくなります。
+-とは偽陽性という意味です。+(陽性)反応が続く場合は詳しい検査を行うこともあるでしょう。
急な体重増加など、思いあたることがあれば、食生活の見直しや適度な運動をしながら様子を見ていきましょう。

[妊娠38週の口コミ]そろそろ気になる「出産予定日」とパパの育休

■おすすめ記事
妊娠週数に合った情報をLINEにお届け!専門家の監修付きで安心♪<こどもちゃれんじ>のWelcomebabyはこちら→

妊娠・出産

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事をもっと見る

妊娠・出産の人気記事ランキング

関連記事