1. トップ
  2. 妊娠・出産
  3. 【妊娠34週】産前休をと取らずに有給休暇にしたい。早めに出産になったら、給料は減るの?【専門家Q&A】

【妊娠34週】産前休をと取らずに有給休暇にしたい。早めに出産になったら、給料は減るの?【専門家Q&A】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

chrisbrignell/gettyimages

たまひよプレミアムの人気コーナー「専門家Q&A」から「産前休をと取らずに有給休暇にしたい。早めに出産になったら、給料は減るの?」というお悩みについての質問に対する専門家の回答をご紹介します。

関連:専門家回答のQ&Aが約6000件!たまひよプレミアム

【質問】産前休をと取らずに有給休暇にしたい。早めに出産になったら、給料は減るの?

妊娠34週、初めて妊娠です。
5月に出産予定で3月まで働きましたが有給が残っており、4月を産前休ではなく有給消化し4月分の給料を頂く予定にしています。
もし4月後半に出産するようなことになったら、給料は減額ですか?それとも産前休にして出産手当金を98日分受け取るほうがいいですか?
できれば給料のほうが高いので、産前休は取らずに産後休だけにしたいです。

ワーキング妊婦のつわりや体調不良 知っておきたい法律や制度、相談窓口

【専門家の回答】社会保険労務士 行政書士  當舎 緑先生

産前の休業は義務ではありませんのでぎりぎりまで働くことは可能です。会社の有給が、労働基準法どおりであれば、1年に20日が限度。前年度の繰り越しがあれば最大20日(*継続6年半以上勤務の場合)を加算して40日が限度です。それ以上の優遇策については、行う会社と行わない会社があります。
産休にした場合、会社が給与をどの程度支給するかについては、それぞれの会社独自の制度です。法律上、産休中は給与がなしでもよいことになっていますが、全額支給の会社もあるようです。産休中の支給額については、会社の就業規則で確認してみましょう。
もし、給与のほうが高いので、残っているという有給を使いきりたいということであれば、それも可能でしょう。
早めの出産となった場合、給料が減額かどうかですが、出産後は産後休となるので、出産前日までが有給扱いとなるでしょう。ただ、産休の場合で、会社からの給与が支給されないか通常の給与より低い場合に健康保険に申請できる出産手当金も、早めの出産となれば支給額は減ります。
まずは有休をどこまで使うのかどうか、その期間の仕事はどうするのかなど、会社側と相談してみましょう。

[妊娠34週の口コミ]「おむつ・育児グッズ」選びに失敗しないコツ

■おすすめ記事
妊娠週数に合った情報をLINEにお届け!専門家の監修付きで安心♪<こどもちゃれんじ>のWelcomebabyはこちら→

妊娠・出産

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事をもっと見る

妊娠・出産の人気記事ランキング

関連記事